タグ:青菜・菜っ葉 ( 15 ) タグの人気記事

新じゃが

f0215903_14362381.jpg

新じゃがの男爵が採れ始めて、キュウリも採れ始めたとなれば、食べたくなるのが「ポテトサラダ」!
新じゃがは皮ごと蒸かして香り良く。
新じゃが特有の若い(?)香りがします。
サラダに使うきゅうりは「夏ばやし」のほうが合うように思うのは私だけでしょうか。
ちょっと塩もみして入れています。
それと人参、茹で卵。ここにキャベツもほしいところですが、今回はないので我慢。
そしてここに「かますの干物」を焼いてほぐして入れると、とてもおいしいです!!
でも今回はないのでこれも我慢。
マヨネーズは自家製。
ポテトサラダはこの時期、メインディッシュとなります。
この時期だけの、新じゃがの若さあふれる味を、お楽しみください!

f0215903_14364895.jpg

梅雨の、とある晩のまかない
●ポテトサラダ
●べか菜と鶏肉の炒め煮: 今シーズンはまってしまった一品。おいしい。そして簡単。ご飯に合う。
●ズッキーニの炒めたの: 乱切りにして炒める。塩胡椒、最後に粉チーズ
[PR]
by miyauchi-nouen | 2013-06-24 14:37 | 宮内農園のまかない料理

疼く

最近、歯が痛む。
昨年5月ごろ、昔虫歯になって治療したところがまた悪くなって、頬が漫画のように腫れて、大変な思いをした。
そこがまた痛む。

「また歯が痛み始めて・・・」 と夫に話すと、
夫、ニヤッっと嬉しそうにこう言う。
「春だからだよ。」
-え?
「ほら、ネギなんて見てごらん、冬の間と違って葉が青々してきて。 ちょっと前まで乾燥していたけど、雪なんて降って土に水分もあるし、陽射しも強くなってずいぶん春らしくなってきたからね。 色んなものがうずくんだよ。春だからねぇ。」

目を輝かせてそう語る夫を見ながら、
「私の歯はネギじゃない!」 と私は心の中で叫んだ。

f0215903_22384840.jpg

f0215903_22391021.jpg

確かに
ネギは青いし、ターサイには花芽がつくし、春めいてきましたね。

f0215903_22411148.jpg

ちょっと前のまかない
○さつま芋と人参のサラダ: 娘作。保育園のクッキングで教わった一品。 さつま芋と人参を蒸して、マヨネーズで和える。

○茹で鶏とドライミニトマト: 鶏胸肉を塩茹でしてそのまま冷ましてスライスして、ドライミニトマトをきざんだものとそのオイルをかける。 もう少し塩味がきいていてもよかったな。次回への反省。

○白菜と大根と八つ頭のスープ

f0215903_22473198.jpg

○フライド八つ頭

○聖護院かぶと豚肉の炒め物

○白菜の甘酢漬け: 子らの大好物で、わが家の定番メニュー。

○大根とキャベツの味噌汁: 大根の端っこと、キャベツの真ん中ちょっとが残っていたので。 

f0215903_22494262.jpg

こちら先日のバレンタインデーのチョコパウンドケーキ。
年々手抜きになっていくような・・・。
結婚して8回目のバレンタインデー。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-02-19 22:53 | 畑の様子

野菜も肥ゆる秋

f0215903_23442670.jpg

種を蒔いたばかりの小松菜の芽。

f0215903_23452569.jpg

ちょっと前にまいた小松菜の芽。

f0215903_23461250.jpg

水菜の芽。
とりあえず、芽が出てホッ。

f0215903_23472667.jpg

芽が出ていないのは、冬菜だったかな。
蒔いたのだけれど、出てないな。

f0215903_23482955.jpg

芽キャベツ。よくみると芽キャベツがついています。

f0215903_23492123.jpg

キャベツ。
この写真だけだと、とてもきれいに出来てきているように見えるけれど・・・。

f0215903_2350428.jpg

隣にあるキャベツはこんなにボロボロ。
犯人はコイツか! 真ん中のヨトウムシ。

f0215903_23522532.jpg

秋ナス。
秋ナスがこんなにも美味しいものだったなんて!
今年初めてまともに秋ナスが採れて、その美味しさを知りました。

f0215903_23544962.jpg

この白く美しい花は、なんと空芯菜の花。
こんな花が咲くのね。
初めて見ました。

f0215903_23595192.jpg

こちらは水菜。
大株になる、冬用の水菜。

f0215903_01536.jpg

ターサイ。
真冬には大きな大きな花のように葉が開きます。

f0215903_0242.jpg

白菜も順調です。

野菜は寒くなる前に栄養を蓄えようと、日々大きくなっていきます。
秋肥ゆるのは、馬やわたくしだけでなく、万物の本能がそうさせるのでしょうか。

・・・以上、10月23日の畑の様子でした。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-10-23 23:41 | 畑の様子

花束

夫から初めてもらった花束。
仕事から帰って、「これ・・・」と差し出される。

結婚前も結婚してからも、もらったことがなかったな、花束。
初めてだな、花束。

f0215903_22531378.jpg


春菊・・・。
畑に残っていた春菊が、咲き誇っていたらしい。
春菊・・・。
菊の花束か・・・。
ま、いいんだけどね。

f0215903_22555969.jpg

ちょっと前のまかない

○茄子の揚げ浸し: 茄子、作り置きの麺つゆの素(しょう油、みりん、鰹節)、水、酢、大葉

○空芯菜の炒め物: 空芯菜、ニンニク、砂糖、しょう油、みりん、オイスターソース

○トマトと赤玉葱のサラダ: 赤玉葱スライスを酢、しょう油、サラダ油に漬けておいて、切ったトマトにかける。パセリのみじん切り

○トマト: 子らに切っただけのを用意したけど、子らは予想外にトマトと玉葱のサラダを食べていた。

○茹でトウモロコシ
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-07-22 23:02 | 宮内農園のヒキコモゴモ

育苗ハウスの苗たち

育苗 ナウ (ん? 「ナウ」の使い方がよく分からないな。)
f0215903_22353143.jpgブロッコリーの苗。秋失敗したので、春に期待。

f0215903_22364915.jpgベビーリーフになる予定のレタス類。

f0215903_22374891.jpg小松菜。いつも葉物は畑に直まきなのですが、今回は苗を作って畑に定植するのだとのこと。

f0215903_22394187.jpgこちら、水菜。水菜って、こんなに小さいときから水菜です(当たり前ですが)。 葉っぱがギザギザ。


f0215903_2241134.jpgこちら昨日のまかない。
○ ほうれん草とチーズの揚げ餃子: 子らもよく食べるので、最近よく作る。 餃子の皮、ほうれん草、ピザ用チーズ。

○ 猪肉の甘辛煮: いただき物の猪の足。 獣臭さはなくて、思ったより柔らかくておいしかった。

○ キャベツとツナのサラダ: キャベツ、ツナ、塩、酢、菜種油。


[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-02-22 22:33 | 畑の様子

雪です

f0215903_2244797.jpg
朝、なんだかまぶしいと思ったら、雪が積もっていました。
f0215903_2251793.jpg
午前中は、雪かきと、雪合戦と、雪だるま作成。
f0215903_2253764.jpg
小さい雪だるまをつくると、地面がでてくるくらいの積もり方だったけれど、一日たっても畑の雪は融けませんでした。
雪が降ると交通機能がマヒするように、野良作業もマヒ。
それでもなんとか明日農協と生協に出荷する分のほうれん草を確保し、ホッとしました。

f0215903_2255879.jpg
こちらは、昨晩のまかない

○ターサイと豚バラの塩炒め: ターサイの味がのっていますので、塩だけで十分おいしい。

○きんぴらごぼう: きんぴらごぼうは、うちの子ら大好き。ささがきにすると食べないのだけれど、細切りにすると食べる。理由はよくわからないけれど、子どもの噛む力ではささがきは食べにくいのかな。

○白菜の甘酢漬け: N様のおいしいレシピ! 白菜塩に漬けて、水しぼって、砂糖と酢、しょうがのせん切りと漬けて、最後に菜種油とごま油を熱々にしたのをジュッとかけて。 ほんとおいしい。

○赤かぶとネギの味噌汁: 赤かぶを煮すぎて不評。すみません。赤かぶはやっぱり甘酢漬けがよいかな。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-01-16 22:07 | 宮内農園のヒキコモゴモ

自他給自他足

木曜日、午前中、妙齢のご婦人畑に現る。
定植されずに畑に残っていた玉葱の苗を見つめている。
これ、玉葱?ええ、そうです、もう定植は終わってしまって、そこにあるのは生育がわるかった苗です。そう、最近畑を始めて、うちで食べる野菜をつくってるんだけど、いやぁ、むづかしいなぁ、玉葱も植えたいんだけど。あ、この苗、うちは使わないのでいくらでも持っていってください、でも今から定植しても根付くかどうかわからないけど。そう、わるいねぇ。いえいえ。これ、うちで採れたキウイなんだけど、食べてぇ。

・・・キウイをたくさんいただく。

木曜日、夕方、いつもお世話になっている地元の農家さん現る。
おい、ちょっと、ボール持って来い。これでいいですか。なんだぁ、小せいなぁ、もっと大きいの持って来い。・・・じゃあ、これで。いやあ、小せいなぁ、まあいいや、これ持っていけ。何ですか?マグロのアラだ、今魚屋でもらってきた、大根と炊くんだ。え、こんなにいいんですか。

・・・マグロのアラをボールいっぱいにいただく。
お礼に大根を持っていっていただく。

金曜日、お昼過ぎ、ご近所の奥さん現る。
今日、実家帰っていたの、私の実家、ここから見えるかな、あ、ほら、あそこの布団干している家、あそこがわたしの実家なんだけど、柿やってるの、それで、今日帰ったらたくさんもらったから、宮内さんこれ食べて。あ、いつもすみません、いろいろいただいて。いいんだよ、柿のほら、虫喰ったりしたものだけど、よかったら食べて、うちにいっぱいあるの。

・・・柿をたくさんいただく。
お礼に出荷でハネた野菜を持っていっていただく。

金曜日、午後、昨日現れたご婦人現る。
・・・柚をたくさんいただく。
玉葱の苗が足りなくなったとのことなので、どんどん持っていっていただく。

この辺りは、田んぼ、畑、山、果樹園があって、
ありがたいことに、いつもなんやかんや、いろいろといただく。
田舎の土を耕す暮らしというのは豊かなものだなぁ、とつくづくおもう。


金曜日のまかない
調味料以外はすべて、いただきものと、うちの畑のもの。

f0215903_15203055.jpg

○ かぶのサラダ: かぶ、柿、赤リアスからし菜、赤軸サラダほうれん草、酢、塩、胡椒、菜種油、ゆず

○ 小松菜のごま油炒め: 小松菜をごま油で炒めて塩ふっただけ。最近とても気に入っている一品。小松菜のおいしさがよくわかります。

○ ねぎじゃが: じゃが芋(マチルダ)、葱(石倉一本葱)を肉じゃがみたいに炒め煮にする。手元にあったもので作ってみました。

○ マグロのアラの煮たの: いただいたマグロのアラの身をスプーンでかきだして、砂糖、しょう油、酒で煮る。

○ 日野菜蕪の三五八漬け
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-03 22:04 | 宮内農園のヒキコモゴモ

里山の紅葉

f0215903_22524445.jpg
この辺りの紅葉は、今週が美しさのピーク。
どの道を歩いていても、どこを車で走っていても、どの角も、どの山も、美しい。
目の前に広がる田んぼ。
秋口に稲刈りを終えた田んぼには、再び青い稲がピョンピョンと生えるのですが、その稲が色あせて、田んぼの一枚一枚を薄いベージュで覆います。
その田んぼの向こうには、黄色や赤茶色や、茶色を絵筆で塗り重ねたよう広がる林があります。
集落の家々。
瓦の色、漆喰の壁の色、庭先のふくれみかんの色、庭木の紅葉。
そしてその向こうには、色とりどりの葉っぱで装った山々。
畑で草取りをするおばちゃんやおじちゃんの日に焼けた肌もすべて、里山の風景に彩りを加えます。
田舎の風景の美しさというのは、そこに人々の生活があるからこそ、美しいのでしょう。
この風景、10年後、20年後、30年後・・・、どうなっているのかなあ、と、ふと不安になったりします。

上の写真は、わが家の窓からいつも眺める山。
f0215903_22525746.jpg
そしてこちらは、火曜日のまかない

○ネギと春雨の春巻き: 中身はネギ、春雨、しょう油、オイスターソース、砂糖、みりん。本当はネギと春雨をいためただけで終わろうと思ったのだけれど、あまりにもおいしくなさそうだったので、急遽春巻きで包んで揚げる。春巻きって便利ですね。

○春菊と柿の酢の物: わが家の定番。春菊、柿、酢、砂糖、しょう油、みりん、塩。食べる直前に和える。時間が経つと色が悪くなるので注意。うちの子らは、これが大好き。

○からし菜(ぴりぴり菜)のごま油炒め: うーん、ぴりぴり菜はお浸しや胡麻和えなんかのほうが、おいしいような気がする。

○蒸かし芋(小金千貫): 娘のリクエスト。芋は蒸かすだけにしてくれと、念を押された。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-25 22:59 | 畑の様子

お寒うございます

f0215903_153577.jpg
昨日の晩からえらく冷え込み、今朝は畑が霜で真っ白。
今シーズン一番の冷え込みとなりました。
夜な夜な更新することの多いこのブログ、ここのところ夜が寒くてなかなか更新できずにおりました。

それにしても、寒くなって、大根やかぶなど根菜のおいしいこと!
そして、ネギのおいしいこと!
寒さで野菜の味がのってきたというのもありますが、体が欲しているのでしょうね。
五臓六腑に染み渡ります。

昨夜のまかない
○鶏のからあげ: 娘のリクエスト

○九条ねぎ(細)の胡麻酢味噌和え: ネギ好き、そして酢味噌好きの私が一押しする九条ネギの酢味噌和え。胡麻も加えて。
胡麻をすって、砂糖、味噌、酢、みりんを加えてすり、そこへ3~5センチ程の長さに切ってさっとゆでて水気をしぼったネギを入れて、和える。
甘くて柔らかい、この九条ネギ、脇役でもいい味出しますが、主役でもこれまたいいお味。

○青大根のサラダ: 青大根、ちりめんじゃこ、自家製全卵マヨネーズ。
今年初めて育てた青大根。生でパリパリ食べたらおいしかったので、細切りして、塩振っておいておいて、水気絞って、じゃこと一緒にマヨネーズで和えてサラダに。
青大根はおいしいのだけれど、育てるのがちと難しいようで、なかなかまともなものが採れず。

○水菜と油揚げの炊いたの: 水菜、油揚げ、酒、しょう油

○味噌汁: 大根、油揚げ

○黒米入りのご飯
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-16 15:07 | 宮内農園のまかない料理

台風

人というのはわがままなもので、この夏の日照りの続いたときには、「台風でもなんでもいいから、とにかく雨を降らせてくれ~!」と願ったものなのに、秋になって実際台風が近づくと、「あー、お願いだから、この畑の上は通らないくれ~!」と祈ったりします。

土曜日、台風の影響で、一日中雨。
我が家はみな、「低気圧」に弱いらしく・・・。
子らはぜんそく持ちだし・・・。軽い胃腸風邪もひいているし・・・。
わたしは低気圧には強いけれど、低血圧だし・・・。
ということで、土曜日は家族みんなで昼寝をしていました。

f0215903_2231879.jpg

こちらの写真は、金曜日のまかない。宅配出荷を終えた晩のもの。

○さつまいもと鶏肉の蒸し煮: 田中久美子さんの著書『お日さまごはんー大地の野菜レシピ』 から。野菜中心だけど野菜だけじゃない野菜の本。何か一品ほしいなあ、というとき、この本に助けられます。
さつまいもがごはんによく合うおかずになって、とてもおいしかった~。 

○ほうれん草のごま油炒め: えぐみが少ないので、炒めただけでおいしい。オリーブオイルの方が合うかな。

○みず菜と油揚げの炒め煮: 水菜の定番。味付けは酒としょう油。

○さやいんげんの胡麻みそ和え: さやインゲン茹でて斜めに切る。胡麻をすって、砂糖、みそ、みりんを加えてすって、さやインゲンと和える。

味噌汁が欲しいところだけれど、作る気力がなかった・・・。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-10-30 22:50 | 宮内農園のまかない料理