タグ:豆 ( 22 ) タグの人気記事

お久しぶりでございます

f0215903_10555247.jpg
前回の記事の写真がにんにくで、現在にんにくをお送りしているので、1年ほど更新をさぼっていたということで…。これからはちょくちょく更新していく予定ですので、またちょくちょくのぞいていただけると、嬉しいです。

さて、いろいろな事情によりまして、5月から畑の規模を大幅に縮小することになりました。
野菜セットは、ここ八郷(やさと)の有機農家さんの野菜と宮内農園の野菜をセットにしてお送りしております。
お客様からは、「野菜の種類が増えて、楽しい」など、嬉しいご感想をいただいております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

宮内農園の作付けは縮小したものの、野良仕事は細々と続けています。
f0215903_10562378.jpg

枝豆の芽。出てきました。

f0215903_1057057.jpg


f0215903_10574913.jpg

じゃがいも。掘ったら出てくるというのは、ものすごいワクワク感がありますね。

f0215903_10585850.jpg

食卓も初夏らしくなってきました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2013-06-17 11:01 | 畑の様子

ラディッシュの葉も

料理家のT様より、またまたお料理の写真を送っていただきました。
f0215903_9565785.jpg

『菜っ葉ご飯です。大根、かぶ、ラディッシュと葉も全部戴いてます。一度さっと茹で、みじん切りにして水けをきり、フライパンでからいりし水分がとんだら塩を入れ絡めます。ご飯がすすみます。』
葉っぱも丸ごと召し上がっていただけて、嬉しいです。
ラディッシュの葉も、ふりかけにするといいのですね。 
おいしそう~!

f0215903_1073710.jpg

『八つ頭ときぬさやの煮物です。とろんとまろやかで味わい上質でした。』
こちらもおいしそうですね~。
絹さやが入ると彩り美しく、わが家のただの『芋の煮っ転がし』とは違った上品さが・・・。

T様、ありがとうございました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-05-17 10:08 | 宮内農園のまかない料理

目には・・・

f0215903_224928100.jpg

           目には青葉
            山ほととぎす
f0215903_22502941.jpg

             初エンドウ

          えんどう豆シーズンの幕開けです!
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-05-11 22:55 | 畑の様子

オクラの花

f0215903_14341894.jpg

畑はオクラの花盛り。
夏真っ盛り。

f0215903_1442254.jpg

ちょっと前のまかない

○オクラの甘酢炒め: わが家の定番オクラ料理。 今回は豚肉入り。 オクラ、豚肉、ニンニク、酢、砂糖、しょう油、みりん、酒。 

○ピーマンと人参の塩昆布炒め: 娘に「今日は何が食べたい?」と聞くと、「ピーマンと塩昆布と炒めたの」とのこと。息子に聞くと、「ニンジン」とのこと。オーダーが渋いね。本当に5歳と3歳かね。
ピーマン、ニンジンを細切りにして炒めて、最後に塩昆布。

○枝豆

○トマト

○味噌汁: モロヘイヤ、玉葱。 水分と塩分の補給に、味噌汁一杯!
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-08-04 14:36 | 畑の様子

わが家のお坊ちゃま

f0215903_2155311.jpg

ミニサイズの坊ちゃんかぼちゃ。
まだ生りたてのお坊ちゃま。
キュウリのネットのトンネルを利用しているので、カボチャがぶらさがるようにして生ります。

f0215903_2212672.jpg

こちらは晩のまかない。
娘がお泊り保育とやらで外泊。
一人っ子状態を満喫するわが家のお坊ちゃまからのリクエスト料理。

○枝豆: お坊ちゃまのリクエスト。

○きゅうり(黒さんご): お坊ちゃまのリクエスト。キュウリがてんこ盛りにのっている皿を台所で見つけた夫、「これ、このまま持っていくの?」 私、「ん?それが何か?」 というやりとりがあった。 塩をつけながら食べる豪快な料理。でも黒さんごはこうやって食べるのがおいしい。

○手羽先の照り煮: お坊ちゃまのリクエスト

○サラダ: こちら大人向け。 赤かぶ、赤玉葱スライス、大葉、塩、酢、作り置き麺つゆ、菜種油。最近赤玉葱と何かのサラダがおいしくて・・・。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-06-23 21:54 | 畑の様子

味噌ヌーボー解禁

味噌ヌーボー2010 解禁。
甕を開ける。
今年は表面にラップをせずに塩だけで覆ったので、もしかしてカビが生えていたらどうしよう、と恐る恐る開ける。
f0215903_14444858.jpg

おー! 心配にはおよばず。
まったくカビなどなく、香りもよく、色つやよく、たまりも臭みがない!
味もよし!
ラップなど要らないのだなあ。
昔はなかったんだもんなあ。
こうして年々味噌作りの腕が向上してくれればよいなあ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-22 21:38 | 宮内農園のまかない料理

さやインゲン収穫中のできごと

f0215903_2350736.jpgf0215903_23512022.jpg

火曜日、朝、恐ろしい体験をする。
それは、さやいんげんの収穫中のこと。
トンネルの天井から、ちょうどよい太さのインゲンがぶら下がっていたので、採ろうと手を伸ばしたところ・・・
何か視線を感じる!
手を伸ばした先を見ると、そのすぐ左となりの葉っぱから、顔だけ出して私をにらんでいるものが。
緑で逆三角形の顔をして目が大きい、カマキリです。
その鋭い目つきに少しひるみながらも、「あのー、わたし、インゲンとるだけなんです。あなたの縄張りに入りこむようなことはしませんから、あのーこのインゲンだけ、ちょっと採りたいんです・・・」 とカマキリごときに低姿勢になりながら、もう一度インゲンに手を伸ばしました。
すると、なんとカマキリは、葉っぱからぬうっと乗り出し、両手のカマを「シャキーン!!!」と出して、私を威嚇するではありませんか!
その鋭い目つき、「なにするんじゃー!」 とでもいわんばかりのカマの振り上げ方に、蛇ににらまれたカエルとでもいいましょうか、わたしは5秒ほど身動きできず。
すごすごと手を引っ込めて、「いやあ、すみませんでした、ほんと、すみませんでした」といいながら、後ずさりしたのでした。
たかだか5センチか10センチの小さい虫に、私は何を怖気づいているのだろう・・・。
でも、野生の生物の凄みっていうのは、ハンパじゃないですね。
本当に怖かった・・・。

f0215903_2352125.jpgこちら、『さやインゲンと鶏胸肉のオイスターソース炒め』 
作り方
① とり胸肉は適当な大きさの斜めそぎ切りにして、塩、胡椒、しょう油、みりんで下味をつけて、片栗粉をまぶしておきます。こうすると、胸肉で炒め物をしても、あまりパサパサしません。
② さやインゲンは筋があればとって、茹で、斜め切りにします。面倒なときはぶつ切りで。
③ オイスターソース、砂糖、酒、みりん、しょう油を合わせておきます。
④ フライパンに油をしいて、①を炒め、②を加えて、③をまわし入れて炒めたら、出来上がり!

インゲンは炒めてもおいしいですよ。お試しください。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-10-26 22:55 | 畑の様子

俺の夏は・・・

今週から野菜セットの宅配を再開。
金曜日、出荷の朝、山際に朝焼けが広がり、キンモクセイの香り漂う中、収穫を始める。
葉物やいんげん、穂じそ、枝豆などを収穫。
朝食後、調整し、袋詰め作業を始める。
葉物の調整作業を始めるも、虫食いではねるものが多く、これもダメ、これもダメ。
そして突然、夫が叫ぶ。
「俺の夏はいったい何だったんだー!!」

種は蒔けば必ず芽が出るわけではなく、苗を定植すれば必ず大きく育つわけではなく・・・。
自然と一緒に作業をしているのだから、うまくいかないことも多々あります。
そんなときは、「しかたがない」と思うしかないのだけれど、農業を生業としている以上、そこで本当に手をつくさなくなるわけにはいきません。
この夏は厳しい夏でしたが、自然との向き合い方、畑との接し方、土の作り方、一つの野菜に対する時間のかけ方などを、根本から見直すいい機会なのかもしれません。
ありがたいことに、来年もまた夏が来ます。
来年こそは!(と、毎年、毎シーズン思う)

f0215903_16552059.jpg

本日のまかない
・かぼちゃ : メルヘンは蒸しただけでおいしい。素材を生かした料理だと言ってほしい。

・枝豆 : 茹でただけ。

・葉大根とツナの炒め煮: 葉大根を炒めてツナを入れて、しょう油。

・いんげんとちりめんじゃこの炊いたの: ちりめんじゃこを空炒り、平さやいんげん斜め切り、しょう油、みりん。地味なおかずだけど、ご飯がすすむおかず。

・わかめスープ: 師匠の宇治田農場さんにいただいた鶏がらで昨日とったスープ。臭みが全くなくて、おいしい! わかめ。ネギがほしいな。

・・・金曜日は出荷ではねた野菜などでちゃちゃっと作るまかない。地味だけど、ごはんがすすみます。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-10-08 22:12 | 畑の様子

本日の作業とまかない

f0215903_16513230.jpg
夫、ミニ白菜の苗の定植中。
f0215903_16522529.jpg
その横で、わたくし、玉葱の畑の除草中。
本日のわたくしのパートナー、その名も 『けずっ太郎』 君。
いい仕事してくれます。
f0215903_1653767.jpg
9月中旬に植えた玉葱。
きちんと芽を出しています。
いまは太めの針くらいの太さです。
玉葱は、草取り草取り・・・、そしてこの苗を移植して、また草取り草取り・・・、そしてやっとこさ収穫にいたります。
長いこと手のかかる子ですが (といいつつ実は毎年ほったらかしですが)、大切な、欠くことのできない野菜です。
今年は早め早めに草取りをしたいなあと・・・。できるかなあと・・・。

f0215903_16533878.jpg
本日の昼のまかない
いんげんと赤万願寺唐辛子の和風カルボナーラスパゲッティ
お昼の炭水化物はパスタしかないけれど、入れる野菜がなにもない。
ということで、畑に食べられそうなものを探しに行く。
そんなこんなで出来上がった、サバイバルなスパゲッティ。
残り物の豚肉少しと枝豆少しを加えて。
たまごとしょう油をからめて。
なかなかおいしいまかないスパゲッティとなりました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-10-01 16:30 | 畑の様子

プリップリの

夏野菜のアイドル、とうもろこしが採れ始めました。
皮をむくと、プリップリに実がつまったとうもろこしが。
f0215903_179191.jpg

茹でるとさらにプリップリ!
f0215903_1792544.jpg

食べるとさらにプリップリ!
f0215903_17101136.jpg

朝採り、新鮮なとうもろこしを、どうぞご堪能ください。

f0215903_1715439.jpg

本日のまかない
・プリップリとうもろこし: めんどくさいので、皮付きのまま茹でた。
・枝豆: めんどくさいので、枝つきのまま茹でた。
・蒸しナスの中華風サラダ: ナスを蒸して、作りおき麺つゆ、酢、ごま油、ごまで和える。冷やすとおいしい。
・セロリの葉のかき揚げ: セロリの茎は甘酢に漬けておいて、残った葉っぱを、小麦粉、片栗粉、水だけのサクサク衣で揚げる。揚げたてに塩。
・ミニトマト
・・・金曜の出荷後の夕飯、夏はいつもこんなかんじです。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-07-09 21:07 | 宮内農園のまかない料理