タグ:胡瓜・南瓜などウリ科の野菜 ( 26 ) タグの人気記事

新じゃが

f0215903_14362381.jpg

新じゃがの男爵が採れ始めて、キュウリも採れ始めたとなれば、食べたくなるのが「ポテトサラダ」!
新じゃがは皮ごと蒸かして香り良く。
新じゃが特有の若い(?)香りがします。
サラダに使うきゅうりは「夏ばやし」のほうが合うように思うのは私だけでしょうか。
ちょっと塩もみして入れています。
それと人参、茹で卵。ここにキャベツもほしいところですが、今回はないので我慢。
そしてここに「かますの干物」を焼いてほぐして入れると、とてもおいしいです!!
でも今回はないのでこれも我慢。
マヨネーズは自家製。
ポテトサラダはこの時期、メインディッシュとなります。
この時期だけの、新じゃがの若さあふれる味を、お楽しみください!

f0215903_14364895.jpg

梅雨の、とある晩のまかない
●ポテトサラダ
●べか菜と鶏肉の炒め煮: 今シーズンはまってしまった一品。おいしい。そして簡単。ご飯に合う。
●ズッキーニの炒めたの: 乱切りにして炒める。塩胡椒、最後に粉チーズ
[PR]
by miyauchi-nouen | 2013-06-24 14:37 | 宮内農園のまかない料理

管理職

f0215903_0115831.jpg

スイカが食べたくなるほどの暑さが続いています。
この暑さでキュウリの蔓がどんどん伸びてきています。
自分の力でネットに絡み付いて、ピシッと自立してまっすぐ伸びてくれるとよいのですが、なかなかこちらの思うようには伸びてくれません。
つかまるところが見つからず首をだらりと折り曲げて伸び悩む蔓、となりのキュウリの蔓に絡み付いてこんがらがるタチの悪い蔓、脇芽を伸ばしすぎてグチャグチャになる蔓・・・。そんなキュウリの蔓たちを優しくネットに導き、時には厳しく脇芽をかき、おいしいキュウリを生らせるように管理しなければならないわけです。
そんな管理作業が大変な時期、ちょっと放っておくとすぐにグチャグチャに。
特に今年は雹で生長点が折れてしまったものが多いので、脇芽がグチャグチャグチャグチャ~と出てきて、大変なことになってしまったりします。
f0215903_012574.jpg

f0215903_0132183.jpg

こんな大きなキュウリがあっちにもこっちにも知らないうちにぶらさがっていたりして・・・。
まったく目が離せません。

そんなこんなで、そろそろキュウリをお届けします。

f0215903_0143033.jpg

キュウリなまかない

○きゅうり: 人気の四葉(すうよう)キュウリ黒さんご! 味噌をのせながら豪快にポリポリとかじるのが一番美味しい! 久々の黒さんご、やっぱり美味しい!

○3色サラダ: 大根、人参、キュウリの細切り、塩、胡椒、酢、しょう油、菜種油。 新じゃがの小芋をカリカリに炒めたものをトッピング

○麻婆ブロッコリー: 豚挽き肉、玉葱、ニンニク、オイスターソース、砂糖、しょう油、みりん。辛くはないけれど麻婆風。アンが多すぎて柔らかすぎて、ブロッコリーが沈む。

キュウリがおいしい季節到来です!
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-06-07 23:43 | 畑の様子

5月5日そして5月6日

f0215903_22334823.jpg

5月5日 こどもの日 そして立夏 きっぱりとした快晴
家族みんなで夏野菜の苗を定植する。
キュウリ、ナス、ピーマン
f0215903_22383446.jpg

f0215903_22385055.jpg

f0215903_22391859.jpg


その翌日 5月6日 晴れ 一時 ヒョウ
f0215903_22402670.jpg

f0215903_22405889.jpg

f0215903_22413677.jpg

「ちょっとくらい手加減してくれてもいいんじゃないの?」 と天を見上げてつぶやきたくなる、そんな出来事だった。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-05-11 22:46 | 畑の様子

ツクツクボウシの鳴く声と

f0215903_228429.jpg

ツクツクボウシの鳴く声が日増しに大きくなって、辺りの景色もすっかり秋めいてきました。
トウモロコシの雄しべにとまるトンボ。
空にはトンボ、足元にはバッタがたくさん。
f0215903_22113564.jpg

空高くどこまでも伸びようとする胡瓜の蔓。
3回目に蒔いた黒さんご。
涼しくなってくると、なかなか採れなくなってくる胡瓜。
f0215903_22135524.jpg

胡瓜の赤ちゃん。
早く大きくなっておくれ。
f0215903_2218543.jpg

ごぼう。
炎天下で草取りをしたかいがありました。
美しく大きく育っています。葉っぱは。
根っこはどうでしょう。
ゴボウのキンピラや、かき揚げなんかがそろそろ食べたくなってきました。
f0215903_2221138.jpg

ねぎ。
ねぎ入りの味噌汁なんていいですね、涼しくなってくると。

畑の野菜も少しずつ秋めいてきます。
食卓でも季節の移り変わりを感じていただけると嬉しいです。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-09-07 22:40 | 畑の様子

畑の花

f0215903_2235568.jpg


畑に咲くこの野菜の花、何の花だと思いますか?
f0215903_225680.jpg


「可憐」 「清楚」 「純真」、そんな言葉が連想されるような・・・。
どこかはかない美しさというか・・・。

さて、この花の名は、
f0215903_2284821.jpg


『ニラ』 です。
いやあ、野菜は見かけによらぬもの、こんな可愛らしい花を咲かせます。

f0215903_2212558.jpg


花ニラを食べてみよう、と夫がつぼみを摘んできてくれました。
ニラは食べますが、花ニラは初めて。
『花ニラ玉』を試しに作ってみました。
f0215903_221539.jpg


「所詮、ニラでしょ」 なんて思っていたのですが、いやあ、これがニラ以上に美味しくて、びっくり。
花ニラを軽く見ていました、すみません。
柔らかで、香りよく、甘みがあって、ニラとニンニクの芽のよいところだけを集めたような味です。
すっかり花ニラ好きになりました。

それほど多くの量のニラを育ててはいないので、セットには入れられませんが、そのうちたくさん作ってお送りしたいなあ、と思っております。
乞うご期待!

f0215903_22224759.jpg


今晩のまかない

○花ニラ玉: 花ニラ、玉子、オイスターソース、砂糖、しょう油、みりん、塩

○ゴーヤの胡麻酢和え: ゴーヤ、ミョウガ(いただきもの)、大葉、胡麻、酢、砂糖、しょう油。 ゴーヤは塩もみして塩水に漬けておいてしぼっただけ。苦かった。さっと茹でた方が食べやすいかな。

○胡瓜とミニトマト: もう採れなくなったミニトマトだけれど、夫が久々に見に行ったら少しだけ生っていたということで、採ってきてくれました。

○味噌汁: そうめん(昼の残り)、ネギ(枯れた苗を土の上に捨てたら元気な細ネギになったもの)

涼しくなって、お味噌汁がおいしいなあ、と感じる今日この頃。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-08-27 22:32 | 畑の様子

あわーい恋の味

小学校、同じクラスの郷谷くん。
いじめっ子で、いつも意地悪してきて、大嫌い!
そんな郷谷くんが今日はお休み。
あーよかった!今日はお休みかー!と思いながら、ちょっと寂しい。
あれ、なんでだろう、郷谷くんなんて、意地悪ばっかりで大嫌いなのに・・・。
もしかして、私、郷谷くんのこと、好きなのかなあ・・・。
f0215903_143410100.jpg

そんな、あわーい恋とも呼べない恋の味です、ゴーヤって。

初めて食べたときは、「何これ、こんな苦いもの、どこがおいしいの?」なんて思ったのに、食べているうちにだんだんなくてはならない存在に。
いまだにそんなに美味しいとは思っていないのだけれど、ゴーヤを見ると何故だか食べたくなります。
ゴーヤがない日は、ちょっと寂しい。
不思議な魅力の野菜です。

みなさまも、はじめはちょっと苦手かな、と思っても、食べ続けると恋しちゃうかもしれません。

でもやっぱり嫌いという方は、遠慮なくご連絡ください。

これからちょくちょくお送りします、郷谷くん。

f0215903_1439384.jpg


○ゴーヤとツナの炒め物: ゴーヤ、玉葱、ツナ、玉子、塩、しょう油、みりん、マヨネーズ。以前は茹でて苦味抜きをしていたけれど、最近は塩もみだけ。苦味があったほうが美味しく感じます。

○揚げワンタン: ワンタンの皮、豚挽き肉、玉葱、塩、胡椒、オイスターソース。 肉少しでボリューム満点。

○きゅうりの胡麻酢和え: 胡瓜、胡麻、酢、砂糖、しょう油、水。

○刻みオクラ: オクラ、作り置き麺つゆの素、きざみ海苔。

○トマト
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-08-05 16:30 | 畑の様子

かぼちゃ

f0215903_14454299.jpg

こちらメルヘン。
今年は畑でカボチャの下に座布団(皿のようなもの)をしきました。
座布団の上に鎮座していたおかげで、虫食いが少なくなりました。
一手間で大きな違い。

f0215903_1448627.jpg

坊ちゃんかぼちゃ。
台風6号通貨後、枯れかけて心配しましたが、何とか採れています。

f0215903_14503030.jpg

久々にかぼちゃが食卓に。
甘くてほっこり。
子らはトマトにはもう目もくれず、かぼちゃばかり食べていました。

○モロヘイヤのサクサク天ぷら: モロヘイヤの葉っぱを、片栗粉、小麦粉、水の濃い目の衣で揚げる。低温でじっくりサクサクに。

○かぼちゃ: 坊ちゃんかぼちゃ。蒸しただけ。

○トマトと赤玉葱のサラダ: 赤玉葱スライスして、酢、しょう油、サラダ油、パセリのみじん切りに浸しておいて、トマトにかける。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-08-04 14:53 | 畑の様子

切る洗う

切っただけでおかずになる野菜、好き。
洗っただけでおかずになる野菜、大好き。
f0215903_2395040.jpg

きゅうりとミニトマトはうちの子らも大好き。
四葉(すうよう)きゅうりの黒さんご、少し塩ふったら水分がじゅわっとしたたって、瑞々しい。
ミニトマト、朝の光を浴びて、ツヤッツヤ。
f0215903_23115478.jpg

黒さんごは、大きめに切って、塩か味噌で食べるのがわが家の定番。
ガブリ、ガブリと歯ごたえも楽しんでください。
味噌は、すり胡麻、砂糖、味噌、みりん、ほんのちょっと醤油。ときどき生姜やニンニクを入れたりもします。
この味噌、多めに作っておいておくと、炒め物などにも使えて便利です。
お試しください。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-07-01 23:07 | 宮内農園のまかない料理

わが家のお坊ちゃま

f0215903_2155311.jpg

ミニサイズの坊ちゃんかぼちゃ。
まだ生りたてのお坊ちゃま。
キュウリのネットのトンネルを利用しているので、カボチャがぶらさがるようにして生ります。

f0215903_2212672.jpg

こちらは晩のまかない。
娘がお泊り保育とやらで外泊。
一人っ子状態を満喫するわが家のお坊ちゃまからのリクエスト料理。

○枝豆: お坊ちゃまのリクエスト。

○きゅうり(黒さんご): お坊ちゃまのリクエスト。キュウリがてんこ盛りにのっている皿を台所で見つけた夫、「これ、このまま持っていくの?」 私、「ん?それが何か?」 というやりとりがあった。 塩をつけながら食べる豪快な料理。でも黒さんごはこうやって食べるのがおいしい。

○手羽先の照り煮: お坊ちゃまのリクエスト

○サラダ: こちら大人向け。 赤かぶ、赤玉葱スライス、大葉、塩、酢、作り置き麺つゆ、菜種油。最近赤玉葱と何かのサラダがおいしくて・・・。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-06-23 21:54 | 畑の様子

もうすぐ冬至

気がつけば、12月も もう後半に入っていて、もうすぐ冬至。
このあたりは山から日が昇り、山に日が沈むので、この時期は日のあたる時間がとても短い。
今日も夕方4時には、夕日が筑波山に吸い込まれていって、あっというまに暗くなってしまいました。
あっというま。
一日があっというまに終わり、一年が過ぎるのもあっというまだと感じる季節。
ついでに、私の誕生日も冬至のころにあるので、年を取るのもあっという間だと感じる今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

f0215903_11582735.jpg

こちら金曜日のまかない
つくるのも食べるのも、あっというま。

○ 紅芯大根のサラダ: 紅芯大根細切り、卵黄、酢、菜種油、塩。 紅芯大根や青大根のサラダはおいしい。

○ 菜の花の胡麻和え: 菜花(冬華)、胡麻(すりつぶす)、練り胡麻、砂糖、しょう油。 菜花のほろ苦さを、ちょっと甘い和え衣で和えると、やみつきになるおいしさ。 菜花は酢味噌和えもおすすめ。

○ 蒸しかぼちゃ: メルヘンを蒸しただけ。 秋のメルヘンもおいしいですね。

○ 鍋物: 土鍋に入った味噌汁というか、鍋物というか・・・。 鶏肉、大根、下仁田葱、みりん、しょう油、味噌。 部屋もからだもポカポカに。

赤青黄色のおかずになった。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-18 21:47 | 宮内農園のまかない料理