タグ:大根・かぶ ( 20 ) タグの人気記事

ラディッシュの葉も

料理家のT様より、またまたお料理の写真を送っていただきました。
f0215903_9565785.jpg

『菜っ葉ご飯です。大根、かぶ、ラディッシュと葉も全部戴いてます。一度さっと茹で、みじん切りにして水けをきり、フライパンでからいりし水分がとんだら塩を入れ絡めます。ご飯がすすみます。』
葉っぱも丸ごと召し上がっていただけて、嬉しいです。
ラディッシュの葉も、ふりかけにするといいのですね。 
おいしそう~!

f0215903_1073710.jpg

『八つ頭ときぬさやの煮物です。とろんとまろやかで味わい上質でした。』
こちらもおいしそうですね~。
絹さやが入ると彩り美しく、わが家のただの『芋の煮っ転がし』とは違った上品さが・・・。

T様、ありがとうございました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-05-17 10:08 | 宮内農園のまかない料理

年も明け・・・

年も明け、久々に更新しております。
ご挨拶遅れて申し訳ございません。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちょくちょくブログをのぞいてくださった方々、
コメントをくださった方々、
ありがとうございました。
お返事が大変遅れまして、申し訳ございません。
今年もまた、気ままに更新してまいりますので、
これからもよろしくお願いいたします。

ここのところのまかないでございます。

f0215903_21543698.jpg

○人参と聖護院大根の皮のかき揚げ: 娘のリクエスト。娘のリクエストはいつも渋い。 人参、聖護院大根の皮、細~く切って、小麦粉、片栗粉、水の衣でカラリと揚げる。サクサク、パリパリ。

○白菜の甘酢漬け: N様のレシピ。わが家の定番になりました。 白菜、人参、生姜、塩、砂糖、酢、最後にごま油とサラダ油を熱したものをジュッとかける。 白菜一玉すぐになくなる、わが家の人気メニュー。

○土鍋に入った味噌汁: 聖護院大根、石倉一本ねぎ、白菜。 土鍋に入れて、どんと食卓に置くと、部屋も体も温まります。


f0215903_21592275.jpg

○三浦大根の炒め煮: この時期の大根は甘くておいしい! 大根を炒めてひたひた水、鰹節を一握り、煮立ったら酒、みりん、しょう油で煮る。 それだけで十分味がある。

○紅芯大根の甘酢和え: 紅芯大根細切り、りんご細切り、塩、砂糖、酢で和える。 シャキシャキして、色もきれいなおいしい一品。 でも大根ばかりのメニューだな。

○豚入り味噌汁: 豚肉、白菜、ねぎ。


f0215903_2235215.jpg

○鶏から揚げ: 先日聖護院かぶのたまり漬けを作り、その残った漬け汁に鶏肉を漬け込んでみる。これが以外においしくなって、肉も柔らかく揚がってびっくり! 貧乏性は発明の母である。

○紫キャベツの甘酢漬け: 紫キャベツが少し採れました。 紫キャベツをせん切りして塩漬けしたあと、砂糖、酢、にんにく、塩、白胡椒、オリーブオイルで和える。 

○黄金千貫: 蒸しただけ

○味噌汁: 聖護院大根、里芋。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-01-29 22:10 | 宮内農園のまかない料理

もうすぐ冬至

気がつけば、12月も もう後半に入っていて、もうすぐ冬至。
このあたりは山から日が昇り、山に日が沈むので、この時期は日のあたる時間がとても短い。
今日も夕方4時には、夕日が筑波山に吸い込まれていって、あっというまに暗くなってしまいました。
あっというま。
一日があっというまに終わり、一年が過ぎるのもあっというまだと感じる季節。
ついでに、私の誕生日も冬至のころにあるので、年を取るのもあっという間だと感じる今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

f0215903_11582735.jpg

こちら金曜日のまかない
つくるのも食べるのも、あっというま。

○ 紅芯大根のサラダ: 紅芯大根細切り、卵黄、酢、菜種油、塩。 紅芯大根や青大根のサラダはおいしい。

○ 菜の花の胡麻和え: 菜花(冬華)、胡麻(すりつぶす)、練り胡麻、砂糖、しょう油。 菜花のほろ苦さを、ちょっと甘い和え衣で和えると、やみつきになるおいしさ。 菜花は酢味噌和えもおすすめ。

○ 蒸しかぼちゃ: メルヘンを蒸しただけ。 秋のメルヘンもおいしいですね。

○ 鍋物: 土鍋に入った味噌汁というか、鍋物というか・・・。 鶏肉、大根、下仁田葱、みりん、しょう油、味噌。 部屋もからだもポカポカに。

赤青黄色のおかずになった。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-18 21:47 | 宮内農園のまかない料理

娘、5歳

「晩ごはん、何が食べたい?」 と、娘に聞くと、
「白いごはんと、お漬物。」
「おかずは?おかず、何が食べたい?」
「ネギの味噌汁」


とある寒い日。
私、「あー、お母さん、今日はちょっとのどが痛いな。風邪かな。」 と娘の前で話していると、
娘、「じゃあ、ネギを首に巻いたらいいんじゃない?」
・・・明治生まれの祖母が降臨したかと思った。

f0215903_14122216.jpg

本日のまかない

ネギ三昧。
下仁田葱はトロンと甘く、何に入れてもおいしくなります。
太短いので、首に巻くには不向きです。

○ かぶと下仁田葱のグラタン: かぶ(白かもめ)がおいしい!あまい!ネギもおいしい!

○ ねぎじゃが: これ、おすすめです! じゃが芋(マチルダ)、ネギ(下仁田)、豚バラ厚めを、炒めて、ひたひたの水足して、沸騰したら、酒、みりん、しょう油。 じゃが芋とネギの自然な甘みで、ほっこり、こってり、にっこり。

○ ほうれん草のお浸し: 夫作。ありがたや。

○ 味噌汁: 日野菜蕪と下仁田葱。 夫作。ありがたや。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-15 22:01 | 宮内農園のヒキコモゴモ

暖かな大雪

ここのところ暖かかったり、暑かったりの師走とは思えぬお天気ですが、今日は暦では大雪。

畑では、日中は暖かいものの、朝は冷え込みが厳しく、強い霜が降りる日もしばしば。
一所懸命寒さに耐えてがんばっている野菜たちに、土寄せをしたり、不織布をかけたりと、そろそろ寒さ対策をしてやらなければなりません。

予報では、今晩から12月らしい寒さになるとか。
冬野菜たっぷりの温かい料理で、からだもお部屋もポカポカあたためて、どうぞ毎日お元気にお過ごしください。

f0215903_15271288.jpg

こちら日曜日の晩のまかない

○ ポテトグラタン: じゃが芋(キタアカリ)、牛乳、生クリーム、塩、こしょう、小麦粉、チーズ。
生クリームの賞味期限が切れていて、グラタンをつくることに。
キタアカリがホクホクしておいしいグラタンになった。
牛乳が嫌いだけどチーズが好きな娘は、上のほうを食べ、牛乳が好きだけどチーズが嫌いな息子は、下のほうを食べる。 ややこしい。

○ サラダ: 畑に残ったベビーリーフを子供らととって、サラダに。

○ 大根の炒め煮: 源助大根、鰹節。 献立の組み合わせとしてどうなの?とは思うのだけど、どうしても、しょう油のものが食べたくなってしまうのであります。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-07 15:29 | 宮内農園のまかない料理

自他給自他足

木曜日、午前中、妙齢のご婦人畑に現る。
定植されずに畑に残っていた玉葱の苗を見つめている。
これ、玉葱?ええ、そうです、もう定植は終わってしまって、そこにあるのは生育がわるかった苗です。そう、最近畑を始めて、うちで食べる野菜をつくってるんだけど、いやぁ、むづかしいなぁ、玉葱も植えたいんだけど。あ、この苗、うちは使わないのでいくらでも持っていってください、でも今から定植しても根付くかどうかわからないけど。そう、わるいねぇ。いえいえ。これ、うちで採れたキウイなんだけど、食べてぇ。

・・・キウイをたくさんいただく。

木曜日、夕方、いつもお世話になっている地元の農家さん現る。
おい、ちょっと、ボール持って来い。これでいいですか。なんだぁ、小せいなぁ、もっと大きいの持って来い。・・・じゃあ、これで。いやあ、小せいなぁ、まあいいや、これ持っていけ。何ですか?マグロのアラだ、今魚屋でもらってきた、大根と炊くんだ。え、こんなにいいんですか。

・・・マグロのアラをボールいっぱいにいただく。
お礼に大根を持っていっていただく。

金曜日、お昼過ぎ、ご近所の奥さん現る。
今日、実家帰っていたの、私の実家、ここから見えるかな、あ、ほら、あそこの布団干している家、あそこがわたしの実家なんだけど、柿やってるの、それで、今日帰ったらたくさんもらったから、宮内さんこれ食べて。あ、いつもすみません、いろいろいただいて。いいんだよ、柿のほら、虫喰ったりしたものだけど、よかったら食べて、うちにいっぱいあるの。

・・・柿をたくさんいただく。
お礼に出荷でハネた野菜を持っていっていただく。

金曜日、午後、昨日現れたご婦人現る。
・・・柚をたくさんいただく。
玉葱の苗が足りなくなったとのことなので、どんどん持っていっていただく。

この辺りは、田んぼ、畑、山、果樹園があって、
ありがたいことに、いつもなんやかんや、いろいろといただく。
田舎の土を耕す暮らしというのは豊かなものだなぁ、とつくづくおもう。


金曜日のまかない
調味料以外はすべて、いただきものと、うちの畑のもの。

f0215903_15203055.jpg

○ かぶのサラダ: かぶ、柿、赤リアスからし菜、赤軸サラダほうれん草、酢、塩、胡椒、菜種油、ゆず

○ 小松菜のごま油炒め: 小松菜をごま油で炒めて塩ふっただけ。最近とても気に入っている一品。小松菜のおいしさがよくわかります。

○ ねぎじゃが: じゃが芋(マチルダ)、葱(石倉一本葱)を肉じゃがみたいに炒め煮にする。手元にあったもので作ってみました。

○ マグロのアラの煮たの: いただいたマグロのアラの身をスプーンでかきだして、砂糖、しょう油、酒で煮る。

○ 日野菜蕪の三五八漬け
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-03 22:04 | 宮内農園のヒキコモゴモ

たまにはこんな日も

結婚してからもうすぐ6年。
農業という仕事柄、夫とは毎日一緒にいる。
畑で同じ作業をすることは少なくなったが、手をたたけば振り向くくらいの距離にいつもいる。
出荷作業の多い日は、顔をつき合わせて一日一緒に袋詰め作業をする。
朝も昼も晩も一緒にご飯を食べ、野良仕事の合間に一緒にお茶を飲む。
寒い日も、暑い日も、雨の日も、風の日も、腹の底から笑う日も、けんかして終日無言でいる日も、来る日も来る日もいつも一緒だ。

そんな夫が、めずらしく今日はいない。
「炭素循環農法」の勉強会とやらで、昼前から出かけている。

今日はわたし一人で昼ごはんを食べ、一人で袋詰め作業をし、一人でお茶を飲む。

ちょっと寂しくて、ちょっと嬉しい。


どちらかといえば、嬉しい。

f0215903_14411853.jpg

昨日の晩のまかない

○揚げ餃子: 皮は市販のもの。 豚挽き肉、ネギ、ニラ、レンコン(いただきもの)。餃子は好きだけれど、焼くのが苦手。揚げると楽ちんですね。

○里芋の八丁味噌炒め: 里芋を茹でて、八丁味噌、砂糖、みりんを合わせたもので炒める。里芋田楽風。里芋には八丁味噌が一番よく合うと思う。

○紅芯大根のサラダ: 紅芯大根、赤リアスからし菜、ルッコラ。酢、塩、胡椒、しょう油、菜種油。紅芯大根は生でパリパリ食べられて、おいしい。中があまり赤くなかったのが残念。

○味噌汁: 大根(源助大根)、ネギ(九条ねぎ)、わかめ


夫は、今日、晩御飯にはリチギに帰ってくるという。
ホッケでも焼こうかな。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-27 14:42 | 宮内農園のヒキコモゴモ

日野菜蕪

f0215903_1615448.jpg

美しい!
日野菜蕪って、色といい形といい、葉っぱのてっぺんから根っこの先までなんと美しい野菜だろう、と見とれてしまいます。
寒さが増して、色がはっきりとしてきて、美しさに磨きがかかってきました。
これからちょくちょくお送りしますので、どうぞお楽しみに。
f0215903_16153736.jpg

日野菜蕪は、塩漬け、浅漬け、甘酢漬け・・・漬けるのがよいようです。
早速、歯ごたえを残した切り方で、甘酢漬けにしてみました。
縦に半分、長さは3~4センチくらいに切って、塩を振って重石を置いて一晩つけます。
水気を絞って甘酢に漬け込みます。
最近赤カブや二十日大根の甘酢漬けをつくると、とてもすっぱくなってしまっていたので、今回は砂糖を多めに。
分量
砂糖: ドバドバ、
酢: トットットット
塩: トン、もう少しトン
昆布: 鍋物で出汁をとったあとのレロレロになった昆布一枚
f0215903_1616289.jpg

待つこと2日。
うっすら桜色に染まって、カリカリとおいしい甘酢漬けになりました。
うちの子らは漬物好きで、カリカリカリカリ食べ、すぐになくなってしまいました。
手がかかるようで、実際に手をかけている時間は短く、簡単につくれます。
いろいろな漬け方をお試しください。

f0215903_16172189.jpg

漬けものめんどう、嫌いという方、
キンピラにしてもおいしいです。
薄切りにしてサラダにするのもおすすめですよ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-17 22:02 | 宮内農園のまかない料理

お寒うございます

f0215903_153577.jpg
昨日の晩からえらく冷え込み、今朝は畑が霜で真っ白。
今シーズン一番の冷え込みとなりました。
夜な夜な更新することの多いこのブログ、ここのところ夜が寒くてなかなか更新できずにおりました。

それにしても、寒くなって、大根やかぶなど根菜のおいしいこと!
そして、ネギのおいしいこと!
寒さで野菜の味がのってきたというのもありますが、体が欲しているのでしょうね。
五臓六腑に染み渡ります。

昨夜のまかない
○鶏のからあげ: 娘のリクエスト

○九条ねぎ(細)の胡麻酢味噌和え: ネギ好き、そして酢味噌好きの私が一押しする九条ネギの酢味噌和え。胡麻も加えて。
胡麻をすって、砂糖、味噌、酢、みりんを加えてすり、そこへ3~5センチ程の長さに切ってさっとゆでて水気をしぼったネギを入れて、和える。
甘くて柔らかい、この九条ネギ、脇役でもいい味出しますが、主役でもこれまたいいお味。

○青大根のサラダ: 青大根、ちりめんじゃこ、自家製全卵マヨネーズ。
今年初めて育てた青大根。生でパリパリ食べたらおいしかったので、細切りして、塩振っておいておいて、水気絞って、じゃこと一緒にマヨネーズで和えてサラダに。
青大根はおいしいのだけれど、育てるのがちと難しいようで、なかなかまともなものが採れず。

○水菜と油揚げの炊いたの: 水菜、油揚げ、酒、しょう油

○味噌汁: 大根、油揚げ

○黒米入りのご飯
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-16 15:07 | 宮内農園のまかない料理

かぶと鮭のクリームシチュー

日曜日、台風一過ですっきりと秋晴れ! とはいかず、グズグズしたお天気。
さて、和風というか昭和風のまかないが多い我が家。
今日は洋風にしますわよ! ということで、かぶと鮭のクリームシチューに。
かぶも鮭もおいしいこの時期、食べたくなるメニューです。
子らも喜んでくれるかなあと期待しつつ。
f0215903_1745427.jpg
まずはホワイトソースから。
我が家では、中華鍋と泡だて器で作ります。
底が丸いのでまぜやすく、だまになりにくい。
f0215903_1753081.jpg
そして、野菜をにた鍋に投入。
野菜はじゃが芋(キタアカリ)、玉葱、かぶ、かぶの葉っぱ。シンプル。あるものだけで。
野菜を煮るのはやっぱり土鍋です。
煮汁を中華鍋に少しいれて、ホワイトソースとまぜてから、ホワイトソースを土鍋に投入します。
塩、胡椒、そして隠し味に味噌を少し。
うーん、洋風のはずが、なにかどこか和風の域から出られない。
でも、味噌ってホワイトソースに合いますのよ。お試しください。
f0215903_175521.jpg

本日のまかない
○クリームシチュー
○ベビーリーフのサラダ

4歳の娘、クリームシチューが嫌いとかなんとかいって、一口も食べず。
母(わたし)、キレる。「もー、ぜったいシチューなんて作らないからねっ!」
・・・うちの子らは、味噌和えとか、煮物とか、茶色いおかずが好きらしい・・・。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-10-31 22:53 | 宮内農園のまかない料理