タグ:いも ( 23 ) タグの人気記事

新じゃが

f0215903_14362381.jpg

新じゃがの男爵が採れ始めて、キュウリも採れ始めたとなれば、食べたくなるのが「ポテトサラダ」!
新じゃがは皮ごと蒸かして香り良く。
新じゃが特有の若い(?)香りがします。
サラダに使うきゅうりは「夏ばやし」のほうが合うように思うのは私だけでしょうか。
ちょっと塩もみして入れています。
それと人参、茹で卵。ここにキャベツもほしいところですが、今回はないので我慢。
そしてここに「かますの干物」を焼いてほぐして入れると、とてもおいしいです!!
でも今回はないのでこれも我慢。
マヨネーズは自家製。
ポテトサラダはこの時期、メインディッシュとなります。
この時期だけの、新じゃがの若さあふれる味を、お楽しみください!

f0215903_14364895.jpg

梅雨の、とある晩のまかない
●ポテトサラダ
●べか菜と鶏肉の炒め煮: 今シーズンはまってしまった一品。おいしい。そして簡単。ご飯に合う。
●ズッキーニの炒めたの: 乱切りにして炒める。塩胡椒、最後に粉チーズ
[PR]
by miyauchi-nouen | 2013-06-24 14:37 | 宮内農園のまかない料理

お久しぶりでございます

f0215903_10555247.jpg
前回の記事の写真がにんにくで、現在にんにくをお送りしているので、1年ほど更新をさぼっていたということで…。これからはちょくちょく更新していく予定ですので、またちょくちょくのぞいていただけると、嬉しいです。

さて、いろいろな事情によりまして、5月から畑の規模を大幅に縮小することになりました。
野菜セットは、ここ八郷(やさと)の有機農家さんの野菜と宮内農園の野菜をセットにしてお送りしております。
お客様からは、「野菜の種類が増えて、楽しい」など、嬉しいご感想をいただいております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

宮内農園の作付けは縮小したものの、野良仕事は細々と続けています。
f0215903_10562378.jpg

枝豆の芽。出てきました。

f0215903_1057057.jpg


f0215903_10574913.jpg

じゃがいも。掘ったら出てくるというのは、ものすごいワクワク感がありますね。

f0215903_10585850.jpg

食卓も初夏らしくなってきました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2013-06-17 11:01 | 畑の様子

管理職

f0215903_0115831.jpg

スイカが食べたくなるほどの暑さが続いています。
この暑さでキュウリの蔓がどんどん伸びてきています。
自分の力でネットに絡み付いて、ピシッと自立してまっすぐ伸びてくれるとよいのですが、なかなかこちらの思うようには伸びてくれません。
つかまるところが見つからず首をだらりと折り曲げて伸び悩む蔓、となりのキュウリの蔓に絡み付いてこんがらがるタチの悪い蔓、脇芽を伸ばしすぎてグチャグチャになる蔓・・・。そんなキュウリの蔓たちを優しくネットに導き、時には厳しく脇芽をかき、おいしいキュウリを生らせるように管理しなければならないわけです。
そんな管理作業が大変な時期、ちょっと放っておくとすぐにグチャグチャに。
特に今年は雹で生長点が折れてしまったものが多いので、脇芽がグチャグチャグチャグチャ~と出てきて、大変なことになってしまったりします。
f0215903_012574.jpg

f0215903_0132183.jpg

こんな大きなキュウリがあっちにもこっちにも知らないうちにぶらさがっていたりして・・・。
まったく目が離せません。

そんなこんなで、そろそろキュウリをお届けします。

f0215903_0143033.jpg

キュウリなまかない

○きゅうり: 人気の四葉(すうよう)キュウリ黒さんご! 味噌をのせながら豪快にポリポリとかじるのが一番美味しい! 久々の黒さんご、やっぱり美味しい!

○3色サラダ: 大根、人参、キュウリの細切り、塩、胡椒、酢、しょう油、菜種油。 新じゃがの小芋をカリカリに炒めたものをトッピング

○麻婆ブロッコリー: 豚挽き肉、玉葱、ニンニク、オイスターソース、砂糖、しょう油、みりん。辛くはないけれど麻婆風。アンが多すぎて柔らかすぎて、ブロッコリーが沈む。

キュウリがおいしい季節到来です!
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-06-07 23:43 | 畑の様子

ラディッシュの葉も

料理家のT様より、またまたお料理の写真を送っていただきました。
f0215903_9565785.jpg

『菜っ葉ご飯です。大根、かぶ、ラディッシュと葉も全部戴いてます。一度さっと茹で、みじん切りにして水けをきり、フライパンでからいりし水分がとんだら塩を入れ絡めます。ご飯がすすみます。』
葉っぱも丸ごと召し上がっていただけて、嬉しいです。
ラディッシュの葉も、ふりかけにするといいのですね。 
おいしそう~!

f0215903_1073710.jpg

『八つ頭ときぬさやの煮物です。とろんとまろやかで味わい上質でした。』
こちらもおいしそうですね~。
絹さやが入ると彩り美しく、わが家のただの『芋の煮っ転がし』とは違った上品さが・・・。

T様、ありがとうございました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2012-05-17 10:08 | 宮内農園のまかない料理

f0215903_2035394.jpg

土曜日 
朝起きると一面真っ白。
空には霧がかかり、大地には霜が降りていました。
f0215903_20355314.jpg


f0215903_20364182.jpg

白菜の巻きが悪くて心配になる今日この頃、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
f0215903_2038342.jpg

こちら宮内農園では、意味もなく芋など干してみたりしています。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-11-26 20:33 | 畑の様子

10月・・・

いつものことではありますが、久々の更新です。
10月の宮内農園、いろいろなことがありました。
f0215903_23163722.jpg

10月2日 日曜日
さつま芋を掘る
今年はホクホクとして甘く、おいしいお芋。
f0215903_23195867.jpg

急に肌寒くなった一日だったので、土鍋が今シーズン初登場。
といっても、中に入れる具が鍋向きのものがなく、大きな味噌汁のような・・・。
f0215903_23221280.jpg

最後に生ラーメンを入れる。

f0215903_2323986.jpg

10月8日 土曜日 晴れ
子らの保育園の運動会
夫、肉離れを起こす。
父兄のハリキリ過ぎにはくれぐれもご注意ください。

10月某日
息子、4歳の誕生日を迎える
「誕生日のプレゼント、何がいい?」
『えっとー、 ジユウガチョウ!』
「ん? 自由画帳? 自由画帳はいつでも買えるでしょ。他のもの、何かないの? 何でもいいんだよ」
『いいの! ジユウガチョウがいいの!』
・・・息子よ。
この世の中には、魅惑的なおもちゃがたくさんあることを、おまえもいつか知るだろう。

f0215903_23305115.jpg

10月20日のまかない
○ 揚げ餃子: 鶏挽肉、ねぎ、塩、胡椒、オイスターソース、市販の餃子の皮

○小松菜の炒め物: 小松菜、豚肉、しょう油、みりん。 葉っぱ物がおいしい季節になりました。

○さつま芋: 蒸しただけ。子らが一番好きな調理法。

バタバタしてる間に10月はもうすぐ終わり。
畑の野菜たちもすっかり秋らしくなってきました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-10-22 23:14 | 宮内農園のヒキコモゴモ

春巻きコロッケ

じゃがいもがたくさん採れて、コロコロしたじゃが芋を見ていると、
コロッケが食べたくなります。

でもコロッケって、いろいろな工程を経て、やっとこさコロッケになるわけでして、
なかなか心と時間に余裕がないと、作れないわけです。

衣なんて一人でつけていると、コロッケよりも指にばかりパン粉がついて、左右の指10本ともゴテゴテに衣がついちゃって、その上途中でパン粉が足りなくなっちゃって、新しいパン粉の袋を 「この手でどうやって開けるのよ~」ってことになっちゃって、いやもう、それならいっそのこと、この手をこのまま油で揚げてしまおうか、と思うような状態になってしまうわけです。
それはもう大変なわけです。

そこで登場するのが、春巻きの皮です!
春巻きの皮を衣にすれば、とっても簡単! 
子供に手伝ってもらっても安心! 部屋中パン粉だらけになることはありません!
f0215903_23194873.jpg


わが家で定番の春巻きコロッケ。
じゃが芋を蒸して荒くつぶして塩コショウします。
春巻きの皮に、海苔を置いて、そこにじゃが芋、ピザ用チーズをのせて巻きます。
油で揚げればできあがり!
簡単!
手もきれい!
子らも大喜び!
ぜひお試しください。

f0215903_23225259.jpg



○春巻きコロッケ

○豚肉とモロヘイヤの炒め物: モロヘイヤ、豚肉、玉葱、塩、胡椒、しょう油、みりん

○枝豆

○トマト

じゃがいも、チーズ、海苔の相性は抜群ですね。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-07-22 23:28 | 宮内農園のまかない料理

娘、5歳

「晩ごはん、何が食べたい?」 と、娘に聞くと、
「白いごはんと、お漬物。」
「おかずは?おかず、何が食べたい?」
「ネギの味噌汁」


とある寒い日。
私、「あー、お母さん、今日はちょっとのどが痛いな。風邪かな。」 と娘の前で話していると、
娘、「じゃあ、ネギを首に巻いたらいいんじゃない?」
・・・明治生まれの祖母が降臨したかと思った。

f0215903_14122216.jpg

本日のまかない

ネギ三昧。
下仁田葱はトロンと甘く、何に入れてもおいしくなります。
太短いので、首に巻くには不向きです。

○ かぶと下仁田葱のグラタン: かぶ(白かもめ)がおいしい!あまい!ネギもおいしい!

○ ねぎじゃが: これ、おすすめです! じゃが芋(マチルダ)、ネギ(下仁田)、豚バラ厚めを、炒めて、ひたひたの水足して、沸騰したら、酒、みりん、しょう油。 じゃが芋とネギの自然な甘みで、ほっこり、こってり、にっこり。

○ ほうれん草のお浸し: 夫作。ありがたや。

○ 味噌汁: 日野菜蕪と下仁田葱。 夫作。ありがたや。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-15 22:01 | 宮内農園のヒキコモゴモ

暖かな大雪

ここのところ暖かかったり、暑かったりの師走とは思えぬお天気ですが、今日は暦では大雪。

畑では、日中は暖かいものの、朝は冷え込みが厳しく、強い霜が降りる日もしばしば。
一所懸命寒さに耐えてがんばっている野菜たちに、土寄せをしたり、不織布をかけたりと、そろそろ寒さ対策をしてやらなければなりません。

予報では、今晩から12月らしい寒さになるとか。
冬野菜たっぷりの温かい料理で、からだもお部屋もポカポカあたためて、どうぞ毎日お元気にお過ごしください。

f0215903_15271288.jpg

こちら日曜日の晩のまかない

○ ポテトグラタン: じゃが芋(キタアカリ)、牛乳、生クリーム、塩、こしょう、小麦粉、チーズ。
生クリームの賞味期限が切れていて、グラタンをつくることに。
キタアカリがホクホクしておいしいグラタンになった。
牛乳が嫌いだけどチーズが好きな娘は、上のほうを食べ、牛乳が好きだけどチーズが嫌いな息子は、下のほうを食べる。 ややこしい。

○ サラダ: 畑に残ったベビーリーフを子供らととって、サラダに。

○ 大根の炒め煮: 源助大根、鰹節。 献立の組み合わせとしてどうなの?とは思うのだけど、どうしても、しょう油のものが食べたくなってしまうのであります。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-07 15:29 | 宮内農園のまかない料理

自他給自他足

木曜日、午前中、妙齢のご婦人畑に現る。
定植されずに畑に残っていた玉葱の苗を見つめている。
これ、玉葱?ええ、そうです、もう定植は終わってしまって、そこにあるのは生育がわるかった苗です。そう、最近畑を始めて、うちで食べる野菜をつくってるんだけど、いやぁ、むづかしいなぁ、玉葱も植えたいんだけど。あ、この苗、うちは使わないのでいくらでも持っていってください、でも今から定植しても根付くかどうかわからないけど。そう、わるいねぇ。いえいえ。これ、うちで採れたキウイなんだけど、食べてぇ。

・・・キウイをたくさんいただく。

木曜日、夕方、いつもお世話になっている地元の農家さん現る。
おい、ちょっと、ボール持って来い。これでいいですか。なんだぁ、小せいなぁ、もっと大きいの持って来い。・・・じゃあ、これで。いやあ、小せいなぁ、まあいいや、これ持っていけ。何ですか?マグロのアラだ、今魚屋でもらってきた、大根と炊くんだ。え、こんなにいいんですか。

・・・マグロのアラをボールいっぱいにいただく。
お礼に大根を持っていっていただく。

金曜日、お昼過ぎ、ご近所の奥さん現る。
今日、実家帰っていたの、私の実家、ここから見えるかな、あ、ほら、あそこの布団干している家、あそこがわたしの実家なんだけど、柿やってるの、それで、今日帰ったらたくさんもらったから、宮内さんこれ食べて。あ、いつもすみません、いろいろいただいて。いいんだよ、柿のほら、虫喰ったりしたものだけど、よかったら食べて、うちにいっぱいあるの。

・・・柿をたくさんいただく。
お礼に出荷でハネた野菜を持っていっていただく。

金曜日、午後、昨日現れたご婦人現る。
・・・柚をたくさんいただく。
玉葱の苗が足りなくなったとのことなので、どんどん持っていっていただく。

この辺りは、田んぼ、畑、山、果樹園があって、
ありがたいことに、いつもなんやかんや、いろいろといただく。
田舎の土を耕す暮らしというのは豊かなものだなぁ、とつくづくおもう。


金曜日のまかない
調味料以外はすべて、いただきものと、うちの畑のもの。

f0215903_15203055.jpg

○ かぶのサラダ: かぶ、柿、赤リアスからし菜、赤軸サラダほうれん草、酢、塩、胡椒、菜種油、ゆず

○ 小松菜のごま油炒め: 小松菜をごま油で炒めて塩ふっただけ。最近とても気に入っている一品。小松菜のおいしさがよくわかります。

○ ねぎじゃが: じゃが芋(マチルダ)、葱(石倉一本葱)を肉じゃがみたいに炒め煮にする。手元にあったもので作ってみました。

○ マグロのアラの煮たの: いただいたマグロのアラの身をスプーンでかきだして、砂糖、しょう油、酒で煮る。

○ 日野菜蕪の三五八漬け
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-12-03 22:04 | 宮内農園のヒキコモゴモ