<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

感動の里芋

先週の日曜日、10月23日のお話ですが・・・。
f0215903_22532367.jpg

f0215903_237365.jpg


里芋を掘りました!
去年は全滅した里芋。
今年はこんなに立派に育ちました!

f0215903_2312546.jpg

その晩は、早速小芋を蒸しました。
熱々の里芋の皮をツルンとむいて、しょうが醤油をちょっとつけて一口食べると・・・
二年ぶりだからでしょうか、里芋のこのねっとりとした食感に感動!
この感動を、これからみなさまにお送りいたします!
お楽しみに!

23日のまかない
○里芋(小芋)の蒸したもの
○蕪の甘酢漬け
○なすとサヤインゲンの炒め物
○味噌汁
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-10-30 23:13 | 畑の様子

野菜も肥ゆる秋

f0215903_23442670.jpg

種を蒔いたばかりの小松菜の芽。

f0215903_23452569.jpg

ちょっと前にまいた小松菜の芽。

f0215903_23461250.jpg

水菜の芽。
とりあえず、芽が出てホッ。

f0215903_23472667.jpg

芽が出ていないのは、冬菜だったかな。
蒔いたのだけれど、出てないな。

f0215903_23482955.jpg

芽キャベツ。よくみると芽キャベツがついています。

f0215903_23492123.jpg

キャベツ。
この写真だけだと、とてもきれいに出来てきているように見えるけれど・・・。

f0215903_2350428.jpg

隣にあるキャベツはこんなにボロボロ。
犯人はコイツか! 真ん中のヨトウムシ。

f0215903_23522532.jpg

秋ナス。
秋ナスがこんなにも美味しいものだったなんて!
今年初めてまともに秋ナスが採れて、その美味しさを知りました。

f0215903_23544962.jpg

この白く美しい花は、なんと空芯菜の花。
こんな花が咲くのね。
初めて見ました。

f0215903_23595192.jpg

こちらは水菜。
大株になる、冬用の水菜。

f0215903_01536.jpg

ターサイ。
真冬には大きな大きな花のように葉が開きます。

f0215903_0242.jpg

白菜も順調です。

野菜は寒くなる前に栄養を蓄えようと、日々大きくなっていきます。
秋肥ゆるのは、馬やわたくしだけでなく、万物の本能がそうさせるのでしょうか。

・・・以上、10月23日の畑の様子でした。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-10-23 23:41 | 畑の様子

10月・・・

いつものことではありますが、久々の更新です。
10月の宮内農園、いろいろなことがありました。
f0215903_23163722.jpg

10月2日 日曜日
さつま芋を掘る
今年はホクホクとして甘く、おいしいお芋。
f0215903_23195867.jpg

急に肌寒くなった一日だったので、土鍋が今シーズン初登場。
といっても、中に入れる具が鍋向きのものがなく、大きな味噌汁のような・・・。
f0215903_23221280.jpg

最後に生ラーメンを入れる。

f0215903_2323986.jpg

10月8日 土曜日 晴れ
子らの保育園の運動会
夫、肉離れを起こす。
父兄のハリキリ過ぎにはくれぐれもご注意ください。

10月某日
息子、4歳の誕生日を迎える
「誕生日のプレゼント、何がいい?」
『えっとー、 ジユウガチョウ!』
「ん? 自由画帳? 自由画帳はいつでも買えるでしょ。他のもの、何かないの? 何でもいいんだよ」
『いいの! ジユウガチョウがいいの!』
・・・息子よ。
この世の中には、魅惑的なおもちゃがたくさんあることを、おまえもいつか知るだろう。

f0215903_23305115.jpg

10月20日のまかない
○ 揚げ餃子: 鶏挽肉、ねぎ、塩、胡椒、オイスターソース、市販の餃子の皮

○小松菜の炒め物: 小松菜、豚肉、しょう油、みりん。 葉っぱ物がおいしい季節になりました。

○さつま芋: 蒸しただけ。子らが一番好きな調理法。

バタバタしてる間に10月はもうすぐ終わり。
畑の野菜たちもすっかり秋らしくなってきました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-10-22 23:14 | 宮内農園のヒキコモゴモ