<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春にむけて

寒中らしい寒さが続いています。
寒い寒いといいながらも、畑は春に向けて準備を進めています。

今日は蕪や大根などの種まき。
秋冬が失敗続きだっただけに、春作は気合が入っています。
みずみずしい春の野菜をお楽しみに!

f0215903_224911.jpg
今日のまかない

○ごぼうチップス: ごぼうをうす~く切って、水気をふいて、素揚げ。揚げたてに塩。子らが激しくつまみ食いをする。

○白菜と鶏肉の炒め物: 白菜、鶏肉(もも)、塩、しょう油、みりん。 白菜から出てきた水分で煮る。 娘は汁がおいしいと言っていた。

○ほうれん草とちりめんじゃこの和え物

味噌汁がないね、と娘に指摘される。 おっしゃるとおり。ちょっともの足りないな。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-01-19 21:55 | 宮内農園のまかない料理

レトルトに負ける

火曜日
出荷で朝から大忙し。
箱詰めして宅配業者さんに託した後も、明日朝出荷(農協さん、生協さん)の袋詰め作業が続き、夕飯をつくる時間もなく、急遽レトルトのカレーを買ってくることに。

子ら、大興奮、大喜び。
食卓の周りをいつまでも走り続ける。

f0215903_2148311.jpg
こちらは月曜日のまかない
子ら、揚げ餃子に少し喜んだけど、レトルトカレーほどではなかったな。

○ほうれん草とチーズの揚げ餃子: ほうれん草、ネギ、ピザ用チーズ、餃子の皮。 サクサク。

○人参のサラダ: 人参、塩、酢、菜種油。 新鮮な人参はシンプルに食べるほどおいしいと思う。

○鶏汁: 最近よく登場する鶏汁。 今回はごぼうのささがきを入れたら、いつもの鶏汁が一味違う! ごぼうってすごい。 鶏、白菜、ネギ、聖護院大根、ごぼう、みそ
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-01-18 21:30 | 宮内農園のまかない料理

雪です

f0215903_2244797.jpg
朝、なんだかまぶしいと思ったら、雪が積もっていました。
f0215903_2251793.jpg
午前中は、雪かきと、雪合戦と、雪だるま作成。
f0215903_2253764.jpg
小さい雪だるまをつくると、地面がでてくるくらいの積もり方だったけれど、一日たっても畑の雪は融けませんでした。
雪が降ると交通機能がマヒするように、野良作業もマヒ。
それでもなんとか明日農協と生協に出荷する分のほうれん草を確保し、ホッとしました。

f0215903_2255879.jpg
こちらは、昨晩のまかない

○ターサイと豚バラの塩炒め: ターサイの味がのっていますので、塩だけで十分おいしい。

○きんぴらごぼう: きんぴらごぼうは、うちの子ら大好き。ささがきにすると食べないのだけれど、細切りにすると食べる。理由はよくわからないけれど、子どもの噛む力ではささがきは食べにくいのかな。

○白菜の甘酢漬け: N様のおいしいレシピ! 白菜塩に漬けて、水しぼって、砂糖と酢、しょうがのせん切りと漬けて、最後に菜種油とごま油を熱々にしたのをジュッとかけて。 ほんとおいしい。

○赤かぶとネギの味噌汁: 赤かぶを煮すぎて不評。すみません。赤かぶはやっぱり甘酢漬けがよいかな。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-01-16 22:07 | 宮内農園のヒキコモゴモ

寒中

寒中お見舞い申し上げます

年が明けて、もう一月も半ばになってようやくブログを更新しております。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、寒に入ってから、急激に冷え込みが厳しくなっています。
寒くなると野菜は見た目が悪くなりますが、野菜も人間も見た目ではありません!

例えばちぢみほうれん草。
寒さに耐えるために地面に張り付くように生えていて、葉がビラっとしていてなんだか変な形ですが、これがおいしい!
ほうれん草って甘いんだ~!と思っていただけると思います。
特に根っこ近くは甘くて濃い味がするので、根っこごとお召し上がりください。

じゃが芋も寒さにあたり、少ししわが入ってきましたが、じゃが芋も人間も、少ししわがあるくらいが味があってよろしいかと、鏡を見ながら、いえ、じゃが芋を食べながら思います。
しかしながら、傷みも入りやすい時期。
中が茶色いものは使い物になりませんので、お手数ですがご連絡くださいませ。

f0215903_1054382.jpg

こちら、木曜日のまかない
人参が少し採れ始めました。
順次お送りしていきます。

○人参のちぢみ: 人参、ネギ、小麦粉、卵、味噌、塩、胡椒。タレは酢としょう油、ごま油、胡麻。

○スティック人参: 小僧がつまみ食いする瞬間をカメラが捉える。 子どもらは生の人参大好き。

○ほうれん草とちりめんじゃこの炒めたの

○鶏汁: 土鍋に入った汁物、これぞ農家の冬のまかない。部屋もからだもポカポカに。 鶏、大根、ネギ、白菜、みそ。

年が明けても変わり栄えのない わがやの食卓。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-01-14 22:42 | 宮内農園のまかない料理