<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

これからだ

冬野菜が畑で寒さに耐えています。
寒さの中で甘みを増して、おいしくなっていくのはこれから。
楽しみ楽しみ。
f0215903_14464285.jpg菜花。まだ花芽はつかず。

f0215903_14473624.jpgターサイ。葉っぱが花のように開いていくのは、もっと寒くなってから。

f0215903_1449252.jpg白菜。寒さの中これからまだ葉が巻くのか心配。虫食いでボロボロの状態から、ここまでになるなんて、すごい生命力だなあと感心させられます。

f0215903_14504274.jpgちぢみホウレン草。ただいま間引き作業中。寒さの中で、すこーしずつ生長して、自身の力でどんどん甘くなります。

自然の甘みたっぷりの冬野菜をお楽しみに!
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-27 14:54 | 畑の様子

たまにはこんな日も

結婚してからもうすぐ6年。
農業という仕事柄、夫とは毎日一緒にいる。
畑で同じ作業をすることは少なくなったが、手をたたけば振り向くくらいの距離にいつもいる。
出荷作業の多い日は、顔をつき合わせて一日一緒に袋詰め作業をする。
朝も昼も晩も一緒にご飯を食べ、野良仕事の合間に一緒にお茶を飲む。
寒い日も、暑い日も、雨の日も、風の日も、腹の底から笑う日も、けんかして終日無言でいる日も、来る日も来る日もいつも一緒だ。

そんな夫が、めずらしく今日はいない。
「炭素循環農法」の勉強会とやらで、昼前から出かけている。

今日はわたし一人で昼ごはんを食べ、一人で袋詰め作業をし、一人でお茶を飲む。

ちょっと寂しくて、ちょっと嬉しい。


どちらかといえば、嬉しい。

f0215903_14411853.jpg

昨日の晩のまかない

○揚げ餃子: 皮は市販のもの。 豚挽き肉、ネギ、ニラ、レンコン(いただきもの)。餃子は好きだけれど、焼くのが苦手。揚げると楽ちんですね。

○里芋の八丁味噌炒め: 里芋を茹でて、八丁味噌、砂糖、みりんを合わせたもので炒める。里芋田楽風。里芋には八丁味噌が一番よく合うと思う。

○紅芯大根のサラダ: 紅芯大根、赤リアスからし菜、ルッコラ。酢、塩、胡椒、しょう油、菜種油。紅芯大根は生でパリパリ食べられて、おいしい。中があまり赤くなかったのが残念。

○味噌汁: 大根(源助大根)、ネギ(九条ねぎ)、わかめ


夫は、今日、晩御飯にはリチギに帰ってくるという。
ホッケでも焼こうかな。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-27 14:42 | 宮内農園のヒキコモゴモ

里山の紅葉

f0215903_22524445.jpg
この辺りの紅葉は、今週が美しさのピーク。
どの道を歩いていても、どこを車で走っていても、どの角も、どの山も、美しい。
目の前に広がる田んぼ。
秋口に稲刈りを終えた田んぼには、再び青い稲がピョンピョンと生えるのですが、その稲が色あせて、田んぼの一枚一枚を薄いベージュで覆います。
その田んぼの向こうには、黄色や赤茶色や、茶色を絵筆で塗り重ねたよう広がる林があります。
集落の家々。
瓦の色、漆喰の壁の色、庭先のふくれみかんの色、庭木の紅葉。
そしてその向こうには、色とりどりの葉っぱで装った山々。
畑で草取りをするおばちゃんやおじちゃんの日に焼けた肌もすべて、里山の風景に彩りを加えます。
田舎の風景の美しさというのは、そこに人々の生活があるからこそ、美しいのでしょう。
この風景、10年後、20年後、30年後・・・、どうなっているのかなあ、と、ふと不安になったりします。

上の写真は、わが家の窓からいつも眺める山。
f0215903_22525746.jpg
そしてこちらは、火曜日のまかない

○ネギと春雨の春巻き: 中身はネギ、春雨、しょう油、オイスターソース、砂糖、みりん。本当はネギと春雨をいためただけで終わろうと思ったのだけれど、あまりにもおいしくなさそうだったので、急遽春巻きで包んで揚げる。春巻きって便利ですね。

○春菊と柿の酢の物: わが家の定番。春菊、柿、酢、砂糖、しょう油、みりん、塩。食べる直前に和える。時間が経つと色が悪くなるので注意。うちの子らは、これが大好き。

○からし菜(ぴりぴり菜)のごま油炒め: うーん、ぴりぴり菜はお浸しや胡麻和えなんかのほうが、おいしいような気がする。

○蒸かし芋(小金千貫): 娘のリクエスト。芋は蒸かすだけにしてくれと、念を押された。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-25 22:59 | 畑の様子

味噌ヌーボー解禁

味噌ヌーボー2010 解禁。
甕を開ける。
今年は表面にラップをせずに塩だけで覆ったので、もしかしてカビが生えていたらどうしよう、と恐る恐る開ける。
f0215903_14444858.jpg

おー! 心配にはおよばず。
まったくカビなどなく、香りもよく、色つやよく、たまりも臭みがない!
味もよし!
ラップなど要らないのだなあ。
昔はなかったんだもんなあ。
こうして年々味噌作りの腕が向上してくれればよいなあ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-22 21:38 | 宮内農園のまかない料理

日野菜蕪

f0215903_1615448.jpg

美しい!
日野菜蕪って、色といい形といい、葉っぱのてっぺんから根っこの先までなんと美しい野菜だろう、と見とれてしまいます。
寒さが増して、色がはっきりとしてきて、美しさに磨きがかかってきました。
これからちょくちょくお送りしますので、どうぞお楽しみに。
f0215903_16153736.jpg

日野菜蕪は、塩漬け、浅漬け、甘酢漬け・・・漬けるのがよいようです。
早速、歯ごたえを残した切り方で、甘酢漬けにしてみました。
縦に半分、長さは3~4センチくらいに切って、塩を振って重石を置いて一晩つけます。
水気を絞って甘酢に漬け込みます。
最近赤カブや二十日大根の甘酢漬けをつくると、とてもすっぱくなってしまっていたので、今回は砂糖を多めに。
分量
砂糖: ドバドバ、
酢: トットットット
塩: トン、もう少しトン
昆布: 鍋物で出汁をとったあとのレロレロになった昆布一枚
f0215903_1616289.jpg

待つこと2日。
うっすら桜色に染まって、カリカリとおいしい甘酢漬けになりました。
うちの子らは漬物好きで、カリカリカリカリ食べ、すぐになくなってしまいました。
手がかかるようで、実際に手をかけている時間は短く、簡単につくれます。
いろいろな漬け方をお試しください。

f0215903_16172189.jpg

漬けものめんどう、嫌いという方、
キンピラにしてもおいしいです。
薄切りにしてサラダにするのもおすすめですよ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-17 22:02 | 宮内農園のまかない料理

お寒うございます

f0215903_153577.jpg
昨日の晩からえらく冷え込み、今朝は畑が霜で真っ白。
今シーズン一番の冷え込みとなりました。
夜な夜な更新することの多いこのブログ、ここのところ夜が寒くてなかなか更新できずにおりました。

それにしても、寒くなって、大根やかぶなど根菜のおいしいこと!
そして、ネギのおいしいこと!
寒さで野菜の味がのってきたというのもありますが、体が欲しているのでしょうね。
五臓六腑に染み渡ります。

昨夜のまかない
○鶏のからあげ: 娘のリクエスト

○九条ねぎ(細)の胡麻酢味噌和え: ネギ好き、そして酢味噌好きの私が一押しする九条ネギの酢味噌和え。胡麻も加えて。
胡麻をすって、砂糖、味噌、酢、みりんを加えてすり、そこへ3~5センチ程の長さに切ってさっとゆでて水気をしぼったネギを入れて、和える。
甘くて柔らかい、この九条ネギ、脇役でもいい味出しますが、主役でもこれまたいいお味。

○青大根のサラダ: 青大根、ちりめんじゃこ、自家製全卵マヨネーズ。
今年初めて育てた青大根。生でパリパリ食べたらおいしかったので、細切りして、塩振っておいておいて、水気絞って、じゃこと一緒にマヨネーズで和えてサラダに。
青大根はおいしいのだけれど、育てるのがちと難しいようで、なかなかまともなものが採れず。

○水菜と油揚げの炊いたの: 水菜、油揚げ、酒、しょう油

○味噌汁: 大根、油揚げ

○黒米入りのご飯
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-16 15:07 | 宮内農園のまかない料理

山と畑と芋粥と

最初に言ったのは誰だかしらないけれど、「木を枯らす」とはよく言ったもので、木枯らしが吹き荒れた後の木々の葉っぱは赤や黄色や茶色になって、紅葉が一段とすすみます。
f0215903_22445787.jpg

写真ではわかりにくいのですが、裏の山も美しい色合いになってきました。
このあたりの紅葉の見ごろは11月後半かなあ。
f0215903_22453438.jpg

畑では朝、霜が降りるようになりました。
今日の出荷は、霜がとけるのを待って大慌てで収穫をすませ、大慌てで袋詰めをしました。
(写真はミニ白菜です。結球してくれるかハラハラドキドキです。)
f0215903_22455997.jpg

夫は夕方から急激に体調をくずし、「食欲ない・・・」とのこと。
子どもらも、先日風邪をひいてからというもの胃腸が本調子ではないので、今日は『芋粥』にすることに。
土鍋で大量につくったはいいが、夫は何も食べずに寝たまま。
娘は芋だけを好んで食べ、息子は粥だけを好んで食べ、結局わたしが大量に食べることになりました。
この時期、みなさまにおかれましては、タチの悪い風邪と、食べ過ぎにはくれぐれもお気をつけて、ご自愛くださいませ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-11-05 22:50 | 畑の様子