<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

モロッコいんげんの天ぷら

f0215903_22485039.jpg
平ぺったい形で最近人気のモロッコいんげん。
豆っぽい味が濃くて、使い勝手もよく、この時期わが家の食卓によく登場します。
茹でて胡麻和え、その他いろいろ和え物、サラダ、炒め物、煮物など、いろいろと使えます。
おすすめは、素揚げや天ぷら。
揚げるとモロッコいんげんの味がさらに濃くなって、わたしは好きです。

モロッコいんげんは、一本丸ごと揚げても手間がかからないのも嬉しいところ。
時間がなくても、チャチャッとボリュームの一品ができあがります。
ぜひ一度お試しください。

本日のまかない
・モロッコいんげんの天ぷら
・豚じゃが: キタアカリの小じゃが、豚挽き肉、玉葱、しょう油、みりん、酒、塩少々。じゃが芋が煮崩ると挽肉がからんでおいしい。
・ナスの塩もみ: ナスを薄切りして塩でもんでしぼったものに、しょう油、大葉のせん切り、ひねり胡麻、ごま油を加えて和える。
・きゅうりの黒さんごとミニトマト: 昨日作ったマヨネーズを添えて
・きゅうりの三五八漬け: 曲がりきゅうりを毎日せっせと漬けている。

f0215903_2249567.jpg
※初物の茄子。今日三本採りました。
茄子を包丁でスパーン!と半分に切ったときの、あの色合いと感触が好きです。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-26 22:52 | 宮内農園のまかない料理

ビールに・・・

f0215903_2241146.jpg
梅雨に入ってから、梅雨の晴れ間ばかり。蒸し暑い日が続いています。
こんな日の野良仕事のあとには、ビールがおいしい!
そしてビールには、やっぱり枝豆!
ということで、枝豆がしっかり採れ始めました。

畑の枝豆。
お客様には、これからお送りしていきます。
枝豆は新鮮な程おいしいので、なるべく届いたその日にお召し上がりくださいね。

f0215903_22424241.jpg
早速ゆでて、食卓に。
茹で具合を見るために、味見。まだまだということで、もう一度味見。茹で上がってから味見。塩をふって、味見。子供らも一緒に味見。・・・食卓にあがるころには、かなり量が少なくなっています。
でもこの味見の枝豆がまた美味しいんですよね。

f0215903_22431862.jpg
本日のまかない
・枝豆
・小鯵の南蛮漬け: 彩で添えたきゅうりの量が多かったかな?
・モロッコいんげんの胡麻味噌和え: 胡麻を親の仇とばかりにすりつぶして、味噌、砂糖、みりん。食べる直前に茹でたモロッコいんげん斜め切りと和える。
・胡瓜の三五八漬け

・・・のんびりビールなんて飲んでると、その間に子供らに枝豆全部食べられてしまいます。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-24 22:48 | 宮内農園のまかない料理

もう一息です

f0215903_2311649.jpg畑で育つ夏野菜の本日の姿。

茄子。
小さい茄子が生っています。
お送りできるようになるまで、あともう一息。
実の下にぶら下がっている茶色いものは、花びらだったものです。

f0215903_2313720.jpgピーマン。
小さくて白い可憐な花を咲かせます。
花のあとには小さい実が。
こちらは、あともう三息くらいかな。

f0215903_2315974.jpgミニトマト。
少しですが採れ始めました!




太陽の恵をいっぱいに受けて育った夏野菜三昧の季節はもうすぐです!
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-24 18:49 | 畑の様子

ズッキーニのソテー

f0215903_06210.jpgお客様から、「ズッキーニのおいしさを初めて知りました」 という嬉しいメッセージをいただきました。
実はわたしも、農業を始めてからズッキーニのおいしさを初めて知りました。

使ってみるととても便利でおいしい食材。
焼いても炒めても煮ても揚げても蒸しても茹でても使えるし、
洋はもちろん、和でも中華でも、どんな調味料でも合うし、
どんな野菜でも肉でも合うし、
その上洗うのが楽だし、下ごしらえがいらないし・・・。
言うことなし!すばらしい野菜です。

ズッキーニはキュウリや南瓜と同じウリ科の野菜ですが、茄子の硬いのだと思って料理してみると、いろんな料理ができあがります。
マーボーズッキーニ、豚肉巻き、天ぷら、甘酢炒め、甘味噌炒め、などなど、どんどんメニューがふくらみます。お試しください。

今日はシンプルにソテーに。
オリーブオイルとニンニクで、こんがり両面焼いて、採れ始めたヤングコーンも一緒に焼いて、塩コショウ、お皿にのせてからチーズをかけて。
子供らはヤングコーンだけ食べていましたが、大人は久々にズッキーニ本来の味を楽しみました。

ズッキーニの季節もあと少し。
ズッキーニの味、食感、色、丸ごとお楽しみください。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-18 23:47 | 宮内農園のまかない料理

初物きゅうり

f0215903_15442037.jpg
出荷だの何だので、ちょっと目をはなしたすきに、下のほうでこんなに大きなキュウリが生っていました。
これだからキュウリというのは、油断できません。

本日夕方収穫したキュウリ。
子どもは視線は低いせいか、一緒に畑を巡回すると葉っぱの陰にかくれたキュウリも間単に見つけてくれてありがたいものです。

f0215903_15445123.jpg
早速晩のまかないでキュウリを食べることに。
一番太いのは、甘酢に漬けようかな、と思っていたのですが、ちょっと塩を振っただけで、甘くておいしい!
そのまま塩振っただけに。

もう一本は大きく切ってそのままバリバリ食べることに。
小さい曲がりキュウリ3本は三五八漬けにして、明日の朝食に。

今日のように暑い日は、からだがキュウリを欲しているよう。
瑞々しくて歯ごたえがあって、甘くて、からだが喜ぶ味。
しかも切っただけでおかずになるなんて、すばらしい!
これからキュウリの季節!です。

本日の晩のまかない
・じゃが芋の味噌っころがし: 味噌がちょっと濃くて、固まってしまった。でも五平餅ならぬ五平芋みたいでなかなかおいしかった。こどもは、この味噌をご飯にのせて食べていた。
・ズッキーニのニンニクしょう油炒め: ズッキーニ、グリンピース、モロッコいんげん(少しだけ採れた)、にんにく、しょう油、おかか
・キュウリの塩振っただけ
・キュウリと人参の切っただけ

※6月10日の「芒種の頃」、6月6日の「ためし掘り」の記事に追記があります。
f0215903_15451178.jpg

[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-11 21:27 | 宮内農園のまかない料理

芒種の頃

f0215903_17192698.jpg夏野菜の生育が早く、あっちもこっちも管理作業が追いつかない。
その上、草は伸びるわ、日は長いわ、暑いわで、忙しさ倍増の今日この頃。
でもここで管理作業を後回しにすると、あとでえらいことになる、ということを何度も経験しているので、日々野良仕事に精を出す。

畑のきゅうり。
ネットに茎を結わいつけたり、脇芽をかいたり、下草をとったり。

f0215903_17195710.jpg畑の茄子。
下のほうの脇芽や葉っぱをとる。
※追記:脇芽はとっても、葉っぱはとってはいけないと、後日夫に指摘されまして・・・。失礼いたしました。

f0215903_17201240.jpg畑のオクラ。
芽が出てきたところ。これから間引きや草取りが始まる。

f0215903_17203036.jpg畑のとうもろこし。
雄しべが出てきたのもちらほら。

早く夏野菜が食べたい。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-10 17:24 | 畑の様子

ためし掘り

f0215903_20541283.jpg

日曜日 空のすみずみまでスッキリと晴れ
家族みんなで、じゃが芋男爵をためし掘りすることに。
「まだ早いかなぁ、どうかなぁ、」と心配しつつ掘ってみると、まだ小芋が多いのですが大きい芋も結構ついていて、子供たち大興奮の大奮闘。
今のところ肌もきれいで、虫にも病気にもやられていなくて、ホッとしました。
掘りたてのこの新じゃが、蒸かしてみると、新じゃが独特のなんともいえない香がして、食べてみるとしっとりとなめらかで瑞々しくて・・・。
新じゃがって、どうしてこんなにおいしく感じるのでしょうか。じゃが芋食べるのが久しぶりだからでしょうか。
とにかくこれから新じゃがの季節です!
f0215903_21333374.jpg

本日の晩のまかない
・新じゃが男爵の蒸かし芋: 塩、バター、バターしょう油など、それぞれ好きなように食べる。
・スティックセニョールの胡麻和え
・スナップエンドウ: 茹でただけ
・チチャロンもどき: 鶏皮に塩コショウして、弱めの中火でじっくりカリカリに焼いたもの。ビールによく合います。焼いているときに出てきた油は捨てずに、翌日チャーハンなどに使えます。
f0215903_2125988.jpg

※追記:このじゃが芋、男爵だと思っていたら、じつはトヨシロだったことが後日分かりました。大変失礼いたしました。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-06 21:29 | 畑の様子

今日はかきあげ

f0215903_17359100.jpg
本日の晩のまかない、かきあげ。
中身は玉葱と人参と人参の葉っぱと、あとグリンピースです。
ふつうのかき揚げではありますが、中身が採りたての旬のものばかりで、ちょっと贅沢。
玉葱のかき揚げなので、衣は卵と粉と水でふんわり衣にしました。
実はわたくし、このふんわり衣のかき揚げが、とても苦手でして・・・。
いつも揚げ始めのものは、バラバラのベチョベチョになって再起不能。そこへ粉やら水やらたして、試行錯誤し、6個目くらいでようやく形のあるかき揚げになるのでした。
が、今日はなぜか1つ目からうまく揚がり、満足満足。

他のおかず
・ブロッコリーのサラダ: ブロッコリーと玉葱スライスを塩、胡椒、酢、しょう油、菜種油で和えてしばらくおいておいたもの
・スナップエンドウ: 茹でただけ。カメムシにさされたりして出荷できなかったものが大量にあった。
・味噌汁、ご飯
・・・ちょっとおかずが足りなかったな。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-06-01 22:48 | 宮内農園のまかない料理