<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

グリーンピースご飯

f0215903_2236299.jpg
まだ少しですが、グリーンピースが採れ始めました。
嫌いな野菜ランキング上位に必ず入るグリーンピースですが、うちの子らはグリーンピースが大好き!です。
(娘が初めて覚えた言葉は、「マメ」だった)
実が太りすぎて出荷できなかった豆を使って、晩は早速グリーンピースご飯に。去年は全く採れなかったので、久々のピースご飯です。
わが家のピースご飯は、ご飯を蒸らし始めるタイミングでご飯に豆を加えてすばやく混ぜて、10分程蒸らしてすぐに食べるようにしています。
食感もよく、甘味も香もよくて、こどもも大好きなピースご飯になります。
保温のまま長時間おくと、おいしくなくなってしまうので、グリーンピースを投入した時点で、家族みんな食卓の前で正座して箸を持って待っていてほしいですね。

グリーンピースがちょっと苦手な方も、一度新鮮なグリーンピースでお試しください。
もしかしたら好きになるかもしれません。
f0215903_2238037.jpg

[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-28 22:47 | 宮内農園のまかない料理

キジの巣 その後

悲しいお知らせです。
先日ブログとお手紙でお伝えした、キャベツ畑のキジの巣、卵がかえらなかったようです。
先週の土曜日までは母キジの姿が確認できたのですが、その後確認できず。
巣に近づいて見てみると、6~7個の卵のうち1つが割れていました。
カラスがうろうろしていたので、攻撃されて逃げたのか、なかなか卵がかえらなくて温めるのをやめたのか、理由はわかりません。
トキの繁殖のニュースを他人事のように聞いていましたが、畑のキジはとても身近な存在で・・・。
新しい命の誕生というのは、簡単なことではないのだな、と改めて感じました。

下の写真は、今日えんどう豆の畑に出没したキジ、雄1羽と雌2羽。
台所の窓から撮った写真。
キジはまだ繁殖期なのでしょうか。
雄が「キーキキー ブルン(ブルンはバタバタさせた羽をしまう音)」と鳴く声がよく聞こえます。
f0215903_2282037.jpg

[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-28 22:12 | 畑の様子

人参の葉のスパゲッティ

f0215903_21344090.jpg春の人参、この時期は葉付きでお送りしております。
サクサクに揚げたかき揚げが、一番のお勧めで、わが家ではこの時期何度もまかないに登場します。

が、今回はスパゲッティに。
『人参葉のスパゲッティ』 作り方
① スパゲッティを茹でます。人参の葉っぱの柔らかい部分をちぎりとり、みじん切りにします。玉葱もみじん切りに。
② ①の玉葱と人参の葉っぱを菜種油(またはオリーブ油)で炒め、ツナを加えて、塩コショウしておきます。
③ 茹で上がったスパゲッティを②に加え、オリーブ油、塩こしょう、しょう油少々で味を調えたら、出来上がり!

本日の昼のまかない、夫とわたし、終始無言。
夫はなにやら眉間にしわを寄せてムズカシイ顔をしていました。
食べ終わってから何を考えていたのか尋ねてみたら、今年の玉葱の不出来について、深く反省し、そして原因を深く追究していた、とのこと。
わたしは食べながら、「このスパゲッティ、ツナじゃなくてアンチョビを使ったら、もっとおいしくなるかな。そういえば、しばらくアンチョビ食べてないな。最後にアンチョビ食べたのっていつだったかな。結婚前だったかな。世知辛い世の中だな・・・」などと考えていました。
結婚して6年目。食べるものは3食同じでも、考えていることはまったく違うのだなあ、と感じる今日この頃・・・。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-22 20:59 | 宮内農園のまかない料理

スナップエンドウ

f0215903_2212244.jpg
まだ実は太っていないかと、毎日チェックしていたスナップエンドウ。
まとまった量が採れるのは来週くらいかな、なんて昨日チェックした時点では思っていたのですが、今朝、突如爆発的に採れて、
本日の出荷で、みなさまにお送りしました。
茹で時間は沸騰湯で1分半から2分ほどがよいかと思います。少し塩を入れてもよいかもしれません。
新鮮なうちは茹でただけでおいしいので、わが家では茹でただけで食べています。他の調理法は知りません。
食べるときにサヤがプチッとはじけ、中の水がピュッと飛び出るのもご愛嬌。
プリップリ、ツヤッツヤのスナップエンドウ、新鮮な程甘くておいしいので、なるべく届いたその日にお召し上がりください。


[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-21 22:14 | 宮内農園のまかない料理

小満の頃

f0215903_21473872.jpgトマト、きゅうり、茄子、ピーマンなど、夏野菜の苗の定植はほとんど終わり。
じゃが芋や畑に出た苗が遅霜にあたりはしないかと、はらはらドキドキしていましたが、もうその心配もなくなりました。
いろいろなことが一段落して、暦通り一安心、小さく満足。
夫はホッとしたせいか、風邪をひきました。(夫は毎年この時期小風邪をひく。わが家の暦。)

[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-21 22:01 | 畑の様子

山と茄子とピーマンと

f0215903_1712646.jpg

日曜日、家族みんなで茄子とピーマンを定植する。

4歳の娘、緑が青々と茂る初夏の山を見上げながら、「うわぁ、お山の葉っぱが満開だね!」と言った。
f0215903_17123674.jpg

[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-16 17:14 | 畑の様子

絹さやと豚肉の味噌炒め

f0215903_22481621.jpg旬が短い絹さや、この時期にたくさんお召し上がりください。
今回もまたお送りしておりまして、たくさん食べていただきたいので、またまた絹さや料理のご紹介です。

『絹さやと豚肉の味噌炒め』 作り方
① 絹さやは筋をとり、玉葱は縦に細切りし、豚肉はしょうが焼き用くらいの厚さのを適当な大きさに切っておきます。
② 味噌、みりん、砂糖、しょう油少々を混ぜておきます。
③ 中華鍋(または鍋)に湯を沸かし、油と塩を少々入れて、①の絹さやから順に時間差で入れてサッと茹でて、一緒にざるにあげます。
④ 中華鍋(またはフライパン)に油をしき、③をサッと炒め、②を加えて炒めて、味が絡んだら、できあがり!

サッと茹でて、サッと炒めて、サッと食べてください。
絹さやのシャキシャキ感が楽しめます。
のんびりしていると、グタッとしてしまうので、ご注意ください。


f0215903_22495383.jpg絹さやの次に採れ始めるスナップエンドウ、もうすぐです。
こちらもお楽しみに!

[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-14 22:51 | 宮内農園のまかない料理

キュウリのネット

f0215903_2228998.jpg

今日は一日胡瓜の畑に支柱を立てて、ネットを張っていく作業。
例年、ネットを張るのが遅れて、胡瓜の背丈がかなり伸びて、つかまるところがないので地を這い、隣の苗とツルをからませ、もうめちゃくちゃな状態になってしまっていました。
が、今年はまだ苗が小さく、シャキッと立った状態でネットを張ることが出来ました。

最初の年の胡瓜のネットは、張り方がゆるくて、胡瓜が実ってくるともうダランと垂れ下がってきて大変でした。その次の年のネットは、強く張りすぎて、地面に届かなかったり・・・。
でも今年のネットはピンと張って美しく、なかなかの出来。
わたしたちも年々成長してきたじゃないか、と思うのでした。
ネットの張り方で胡瓜の味が変わるわけではないけれど、なんだか今年はおいしい胡瓜が採れそうな気がします。

胡瓜のトンネル 60mちょっと×3本。
半分が黒さんごで、半分が夏ばやし。
6月中旬からお届けの予定です。

下の写真は本日の晩のまかない:
間引き人参のかき揚げ←フライパンで揚げると早くできることが判明!
みぶ菜とツナの炒め煮
キャベツとラディッシュの和風サラダ←酢・みりん・しょう油・塩であっさりと
味噌汁、ご飯 でした。
f0215903_22292425.jpg



[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-13 22:03 | 畑の様子

絹さやとツナのスパゲティー

f0215903_22571890.jpg5月はえんどう豆の季節。
1週間程前はチョボチョボとしか採れなかった絹さや(さやえんどう)が、採っても採ってもなくならないくらいに採れ始めて、今が旬。
甘味があって、パリパリして、彩りとして使うだけではもったいない!
絹さやを主役にした料理で、短い旬の今のうちにたくさんお召し上がりください。

肉、卵、魚介類、野菜、何とでも相性がよいのが嬉しいところ。
炒め物や、卵とじ、サラダなど、いろいろとお使いいただけます。
茹で時間は、沸騰した湯で1分~1分半くらいがよいかと思います。
ゆですぎにはご注意ください。

パスタともとても相性がよいです。
絹さやを茹でるのにパスタを茹でる湯を利用すると、手間が省けます。

『絹さやとツナのスパゲティー』 作り方 
① 絹さやは筋をとり、茹でて斜めに細長く切ります。玉葱は細切りにします。
② スパゲティーをゆで始め、その間に溶き卵にマヨネーズとツナを入れて混ぜておきます。
③ フライパンに油(オリーブ油か菜種油)をしき、玉葱と絹さやを炒め、茹で上がったスパゲティーと②を加えて、弱火で和えるようにしてトロリとさせ、塩、コショウ、しょう油で味を調えたら、できあがり!

絹さやを切るのが面倒なときは、スパゲティーが茹で上がる少し前にその鍋に入れて、一緒に茹で上げるととても楽です。

写真は本日の昼のまかない。
絹さやの甘味と食感がたまりません。
ツナの代わりにいただき物のサラミが入っています。
ハムでもベーコンでも(炒めて)何でもOKです。

下の写真は朝のまかない、絹さやの卵とじ。
忙しい朝にはササッと手軽にできて嬉しい一品。
朝採れたての絹さやを使っているところが、贅沢!
f0215903_22581074.jpg


[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-12 23:01 | 宮内農園のまかない料理

アスパラはいつ?

f0215903_23193816.jpg

5月に入ったら、アスパラがニョキニョキニョキニョキ、あっちにもこっちにも出てきて、採っても採ってもまた出てきて、「もうアスパラは見るのもいやだ!」となっている予定でした。わたしの頭の中では・・・。
親株というのでしょうか、何本か出てきたものの、その後まったく出てきません。
根っこを移植した時期が遅すぎたのでしょうか。
それともこの春の天候不順のせいなのでしょうか。
まだ一本も収穫できず。
これから採れるようになるのかなあ・・・。
こんなことなら親株が出てきたときに、夫が言うことを無視して食べておけばよかったなあ・・・。

この春に新鮮なアスパラが届くのを期待していらっしゃったお客様、申し訳ございません。
お届けは来年になるかもしれません。

写真は見にくいのですが、ひょろりと細くて影の薄いのがアスパラです。
あのアスパラを畑でそのまま放っておくと、こうなります。


[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-08 23:11 | 畑の様子