<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大根だんご

f0215903_2292238.jpgまたまた大根の登場です。
野菜の少ないこの時期の、ヘビーローテーション野菜です。
暖かくなってくると、大根といっても煮物ってかんじでもないし、かといって冷たいサラダってかんじでもないし、でも大根しか食べるものがないし・・・、というときに便利な一品です。


『大根だんご』 作り方
① 大根はすりおろして、水をきります。
② 塩少々、ちりめんじゃこ(またはネギの小口切り)を入れてまぜ、小麦粉を加えて適当な濃度にします。
③ ②をスプーンですくい、油で揚げれば出来上がり! 辛子醤油など添えて。

小麦粉の量によって、食感が柔らかかったりモチモチしたり。2~3回作ってみると、お好みの硬さと小麦粉の量が分かってくると思います。

いつもの大根がボリュームの一品に!
これぞ、農家のまかない!
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-24 22:10 | 宮内農園のまかない料理

種まきしています

f0215903_2137413.jpgいきなりポカポカと暖かくなりました。
種をまきたくなるような陽気です。
夫は種をまきたくてまきたくて、朝からそわそわウズウズしています。
今日は人参、かぶ、二十日大根の種まき。
この時期は、いろいろな品目の種を少しまき、日にちをずらしてまたまいて・・・を繰り返します。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-23 21:29 | 畑の様子

大根おろし丼

f0215903_2310175.jpg野菜の少ないこの時期、わが家では大根ばかり食べています。
『大根おろし丼』は以前のブログに載せたところ、仲間の農家さんに評判のよかった料理。
まさに農家のまかないです。

『大根おろし丼』 作り方
① ネギは小口切り、大根は皮ごとおろしておきます。
② フライパンに油をしいてネギを炒め、火が通ってきたら、大根おろしを汁ごと入れます。
③ みりんとしょう油を入れて、一煮立ちしたら、溶き卵をまわし入れて、
④ 卵どんぶり状になったら、温かいご飯にのせて、出来上がり!
 適宜もみのりなどのせてください。

肉も出汁もいらない、シンプルなどんぶり物!
お昼のまかないに、ぜひどうぞ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-20 23:11 | 宮内農園のまかない料理

種まきが遅れています

f0215903_2242896.jpgここのところ雪がよく降ります。
本来なら種をばんばん蒔いて、苗もばんばん作って・・・と行きたいのですが、なかなか思うように行きません。
こんなに真っ白になるのは、ここに住み始めてから初めてのこと。

f0215903_2246427.jpg17日にやっと少しセルトレーに種まき。この寒さの中、ちゃんと芽を出してくれるかが心配。
キャベツ、ブロッコリー類、レタス。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-18 22:48 | 畑の様子

今年の三五八床

f0215903_22273072.jpg今年の三五八床は、もち米で作りました。
味噌作りのついでに、かまどでもち米を蒸かして、塩と糀を合わせて。
味噌と一緒に秋まで寝かせて。
どんな味になるか、今から楽しみ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-18 01:00 | 宮内農園のまかない料理

味噌の仕込み2010

f0215903_0225560.jpg
宮内農園の元気なお味噌。今年もたくさん仕込みました。
2月10日、11日の2日間。天気が悪く、寒い中、なんとかがんばりました。
今年もなかなかの出来じゃないかと思うのですが。出来上がるのが待ち遠しいです。

下記は来年のための覚書です。

f0215903_0235581.jpg
原材料
1.大豆: 宮内農園の平成21年秋産大豆。八郷在来種。極少量駄々茶豆や黒豆、青大豆が混ざっています。(脱穀時に混ざったもの)
2.コシヒカリ: 茨城県産(八郷)コシヒカリ平成21年秋産。知り合いの農家のお米で、わが家で毎日ご飯としていただいているお米。慣行栽培。これを地元の老舗味噌屋、東屋糀味噌店さんにお願いして、糀にしてもらったもの。
3.塩: 天然塩「シママース」
大豆4kg、糀4kg、塩1.6kg×6甕


f0215903_038314.jpg
作り方
①大豆を1昼夜水に浸しておく。縁側で甕を使って浸すと、よく水を吸うようだ。
②大豆を蒸かす。セイロ2段(1段約2kgの大豆)
③糀を手でほぐし、塩1280gと合わせておく。
④大豆が柔らかく蒸しあがったら、杵と臼でつぶし、呉汁を加えて柔らかくする。
⑤樽にうつし、人肌程度に冷めたら、③を加えてよく混ぜる。呉汁を加えて柔らかさを調整する。
⑥味噌玉を作り、甕に思い切り投げつける。
⑦表面を平らにし、塩320gを振り(ふちは多めに)中蓋をして、重しをのせる。(今年はラップなし)

一年一年、だんだん上手になりますように。


f0215903_0394239.jpg
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-18 00:42 | 宮内農園のまかない料理

はじめましてのごあいさつ

こんにちは。宮内農園です。
いつもうちの野菜たちをお召し上がりいただき、誠にありがとうございます。
先日より、以前のブログ『宮内農園の元気な野菜たち』の管理画面に入れないという障害がおきまして、このブログを立ち上げることにしました。
装い新たに、畑から食卓までが線でつながってイメージできるような内容にしたいと思っています。
タグを使って野菜ごとに、その野菜の生い立ちや、宮内農園のまかないレシピが検索できるようになっています。(予定です)
野菜がお手もとに届いたときや、お暇なときなどに、ちょっとのぞいてみてください。

これからも宮内農園の野菜たちを、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-17 16:29 | お知らせ