カテゴリ:お知らせ( 10 )

ありがとうございました



[PR]
by miyauchi-nouen | 2017-11-19 14:41 | お知らせ

今年も端境期のお休みです

こんにちは。宮内農園です。
いつもやさとの野菜たちをお召し上がりいただき、誠にありがとうございます。
今年も端境期がやってきました。
10月からお届を再開します。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2016-09-06 15:03 | お知らせ

秋の端境期のお休み

全然ブログを更新しないまま、1年以上が過ぎてしまいました。

そして、久々の更新は、
端境期のお休みのお知らせです。

9月いっぱいはお休みとさせていただきます。
10月からまたよろしくお願いいたします。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2014-09-01 14:57 | お知らせ

野菜の放射能濃度について

関東地方はいつもより早めの梅雨入りとなりました。
すっきりしないお天気が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、宮内農園では、福島第一原子力発電所の事故後、悶々と悩み、考えてきました。
畑に放射能が降ったという事実とどう向き合えばよいのか、なかなか答えを出せないでいました。
「茨城の野菜は食べるな」という意見もあります。そんな中、セットとしてうちの野菜を送り、食べていただいてもよいのだろうか、と。
事故以降、戸別宅配の野菜セットの出荷を自粛し、5月上旬から一部の方だけに細々と出荷を再開しました。いろいろなデータも集めました。様々な立場の専門家の意見にも目を通しました。どれだけデータを集めても、どれだけ意見を集めても、分からないことも多く、毎日毎日悩みました。
ひとつだけ分かったこと、それは、宮内農園としての考え方をはっきりと決めなければ、前に進めない、ということです。

そこで、宮内農園のセットに入れる野菜について、独自の放射能濃度規制値を設けることにしました。
 
宮内農園の有機野菜「元気な野菜たち」の規制値(一品目)
放射性ヨウ素: 100ベクレル/kg
放射性セシウム(134、137合計): 100ベクレル/kg
  
日本の暫定規制値より厳しい値で設定しました。
「100ベクレルの科学的根拠は?」と聞かれると、うまく説明はできません。すみません。
当農園の野菜をセットで数品目お送りするという性質上、日本の暫定規制値より低く設定し、セシウムについてはその5分の1と設定しました。
(日本の暫定規制値 放射性ヨウ素: 2000ベクレル/kg、放射性セシウム: 500ベクレル/kg。 
EU乳児食品基準 放射性ヨウ素: 100ベクレル/kg、放射性セシウム: 200ベクレル/kg。
その他、各国によって、基準は様々です。)

では現在、畑の野菜がどのくらいの数値であるかをご紹介いたします。
まずは、宮内農園で採取した野菜と、畑の土の放射能濃度測定結果について

小松菜(5月1日採取) 
①ヨウ素131:  不検出(5.7未満)(ベクレル/kg)

②セシウム合計:  22.2 (ベクレル/kg)
・セシウム134:  不検出(8.5未満)
・セシウム137:  22.2 (ベクレル/kg)  
※暫定規制値 ヨウ素: 2000ベクレル/kg、 セシウム: 500ベクレル/kg
※当検体は畑で採取し、水洗いをせず、土などついたまま提出しています。

畑の土(5月8日採取)
①ヨウ素131: 11.6(ベクレル/kg)
②セシウム合計: 175.4(ベクレル/kg)
 ・セシウム134:  80.0(ベクレル/kg)
 ・セシウム137:  95.4(ベクレル/kg)
※土壌中放射性セシウム上限値は5000ベクレル/kg、土壌から玄米へのセシウム移行の指標は0.1 です。
※検体の土は、事故後一度も耕していない畑の上部15センチほどを採取したものです。
  今後深耕することで、濃度は薄くなると考えられます。

小松菜以外の野菜について
本来ならば、当農園で採れる野菜全品目を検査機関に提出したいところですが、できない事情があります。検査1回につき、2万円から3万円程かかります。少量多品目栽培の当農園としては、出荷するすべての野菜を検査することが、金銭的に難しいのです。ご理解くださいますよう、お願いいたします。

そこで、ここ茨城県石岡市が検査した野菜の放射能濃度が参考になります。
http://www.city.ishioka.lg.jp/index.php?oid=5832&dtype=1000&pid=458 からご覧いただけます。

小松菜やカブ葉が「検出せず」であるのに対し、大根、カブは暫定規制値を大きく下回ってはいるものの、セシウムが検出されています。
サンプルが少ないので、あくまで推測ではありますが、放射能が畑の野菜に「上から降った」時期から、現在は「土に降った放射能を野菜が吸い上げている」時期に変わってきたのではないかと思います。
吸い上げ方は野菜によって様々ですので、今後はセシウムを吸い上げやすいかどうかを野菜の品目ごとに注意深く見守っていく必要があると考えます。

宮内農園としては、先に述べた当農園独自の規制値を上回るだろうと判断された野菜については、セットに入れないことにいたします。石岡市のデータですべての野菜のデータが揃うわけではないので、推測の域を出ない品目もあります。茨城県のデータ http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/index25.html 、及び全国の食品検査結果のデータ http://atmc.jp/food/なども参考にして、またその野菜が根っこなのか、葉っぱなのか、実なのか、種なのか、芽なのか、そして土のどんな栄養素を好むのか、また畑で生長するときの姿や生育期間などを考え、それに近い品目のデータから誠実に判断していくことにします。

このように当農園独自の規制値をもちまして、「元気な野菜セット」の戸別宅配を通常の出荷に戻すことにいたします。
もちろん「安心」の基準は人それぞれで、ご家族の構成にもよると思いますので、ご判断(継続する、暫らく休む、やめる、頻度を変えるなど)は、お客様におまかせいたします。
この値が高いのか低いのか、感じ方は人それぞれだと思います。
先にも申しましたが、「茨城県産の野菜は食べるな」という意見の方もいらっしゃいます。そして「農薬やダイオキシンのほうが怖いから」とか、「スーパーで茨城県産の野菜を買うこともあるのだから」と、当農園の野菜セットを取り続けてくれるお客様もいらっしゃいます。そしてまた、西日本産の有機野菜が簡単に手に入る世の中であることも事実です。みなさまの五感を総動員してご判断ください。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-06-01 16:10 | お知らせ

感謝の日々です

多くの方々から電話やメールで温かい、ときには熱いメッセージをいただき、本当にありがとうございます。
わたしたちも、わたしたちの畑も、多くの方々に支えていただいていることに、改めて深く感謝する日々です。

出荷はお休みで再開の時期も未定ですが、畑ではせっせと種をまき、苗を育て、芋を植え・・・、少しずつ進んでいます。進めなければ進まないのですから。

ブログでまた畑の様子や食卓の様子をボチボチアップしていきますので、時々のぞいてみてくださいね。

みなさまからの温かい励ましの言葉を糧に、あしたもがんばります!

本当に本当にどうもありがとうございます。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-04-03 00:58 | お知らせ

ご報告

久々のブログの更新です。
ご心配をおかけしましたが、家族全員無事でおります。

被災された方々のお気持ちを考えると、言葉もなく、本当に言葉もなく、わたしたちが無事であることのご報告が遅くなりました。すみませんでした。
被災者の方々の生活が、昨日よりも今日、今日よりも明日、少しでも穏やかになっていくことを、今はただ願うばかりです。

地震発生時、私は子供とともに、私の実家に帰省中でした。
茨城に一人でいる夫からはすぐに「無事だ」との連絡がありましたが、その後丸2日ほど電気、水、通信手段が止まった状態だったようです。無事だとは思っても、その後連絡が取れない夫のことが心配で、何も手に付かない状況でした。

電車が通常通りもどれば、すぐに夫のもとに戻るつもりでいましたが、現在は実家にいながら福島の原発の行方を見守っている状況です。

昨日、茨城県内のほうれん草から基準値を超える放射性ヨウ素が検出された、と発表されました。
大変残念で、つらく悲しいのですが、しばらく野菜の宅配をお休みいたします。申し訳ございません。
※追記:基準値を超えたのは石岡市のほうれん草ではありませんし、茨城全体の野菜の話でもありませんので、誤解のないよう、お願いいたします。しかしながら、不安を抱いた現在の状態で出荷することは控えたいと思います。ご理解ください。

『ゲンパツ』という巨大な生き物に、畑の土をゆっくりと踏み荒らされている、それをとめる手段もなく、ただ見ているしかない、といったような悲しくつらい心境です。

今後状況が変わりましたら、またご報告いたします。
ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-03-20 19:50 | お知らせ

3月3日は

f0215903_10192030.jpg

季刊誌 『自休自足』 春号 の 「ひよっこ農家のおうちごはん」のコーナーで、宮内農園が紹介されました。
機会がございましたら、ご覧ください。
素敵な写真と文章の雑誌で、わがやの普通のまかないも、素敵に紹介していただいています。

f0215903_10285479.jpg

こちらは3月3日、ひな祭りの食卓
私 「ねえねえ、ひな祭りはやっぱり、ピザがいいんじゃない? お父さんのピザ、最近食べてないし・・・。」 
夫 「なんでピザなんだよ。 ちらし寿司とか、お吸い物とか、桜餅だろ、ひな祭りは。」
私 「でも、ちらしは子供たち給食で食べてくるし、桜餅は嫌いだし。 ピザがいいよ。チーズ散らして、ちらしピザ。こども達も喜ぶよ~。ね、ね、ピザ!」
・・・こうして、夫にピザを作ってもらいました。

・ほうれん草、葱、ツナのピザ
・ドライミニトマトのピザ

また作ってね~。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2011-03-03 22:18 | お知らせ

秋の端境期のお休み

f0215903_22935.jpg

ちらほらとツクツクボウシの鳴く声が聞こえ始めました。
周りの田んぼは、早いところは稲刈りを始めました。
暑い暑いといいながら、すこーしずつ夏の終わりを感じています(感じようとしています)。

さて、宅配のお野菜なのですが、夏野菜がどんどんと夏バテし、お送りできる品数が急激に減ってしまいました。申し訳ございませんが、今週から秋の端境期(はざかいき)のお休みに入ります。
ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。
9月末の再開に向けて、せっせと秋作に励んでおります。
これからも宮内農園の野菜たちを、どうぞよろしくお願いいたします。
取り急ぎ。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-08-31 22:11 | お知らせ

宅配再開します

野菜宅配のお客様へ

長い端境期のお休みにご理解いただき、誠にありがとうございました。
本日より野菜の宅配を再開いたします。
品目はまだ少なめですが、菜花など春めいた瑞々しいお野菜をお送りします。
これからも宮内農園をどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-03-26 22:53 | お知らせ

はじめましてのごあいさつ

こんにちは。宮内農園です。
いつもうちの野菜たちをお召し上がりいただき、誠にありがとうございます。
先日より、以前のブログ『宮内農園の元気な野菜たち』の管理画面に入れないという障害がおきまして、このブログを立ち上げることにしました。
装い新たに、畑から食卓までが線でつながってイメージできるような内容にしたいと思っています。
タグを使って野菜ごとに、その野菜の生い立ちや、宮内農園のまかないレシピが検索できるようになっています。(予定です)
野菜がお手もとに届いたときや、お暇なときなどに、ちょっとのぞいてみてください。

これからも宮内農園の野菜たちを、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-02-17 16:29 | お知らせ