<< 絹さやと豚肉の味噌炒め 絹さやとツナのスパゲティー >>

キュウリのネット

f0215903_2228998.jpg

今日は一日胡瓜の畑に支柱を立てて、ネットを張っていく作業。
例年、ネットを張るのが遅れて、胡瓜の背丈がかなり伸びて、つかまるところがないので地を這い、隣の苗とツルをからませ、もうめちゃくちゃな状態になってしまっていました。
が、今年はまだ苗が小さく、シャキッと立った状態でネットを張ることが出来ました。

最初の年の胡瓜のネットは、張り方がゆるくて、胡瓜が実ってくるともうダランと垂れ下がってきて大変でした。その次の年のネットは、強く張りすぎて、地面に届かなかったり・・・。
でも今年のネットはピンと張って美しく、なかなかの出来。
わたしたちも年々成長してきたじゃないか、と思うのでした。
ネットの張り方で胡瓜の味が変わるわけではないけれど、なんだか今年はおいしい胡瓜が採れそうな気がします。

胡瓜のトンネル 60mちょっと×3本。
半分が黒さんごで、半分が夏ばやし。
6月中旬からお届けの予定です。

下の写真は本日の晩のまかない:
間引き人参のかき揚げ←フライパンで揚げると早くできることが判明!
みぶ菜とツナの炒め煮
キャベツとラディッシュの和風サラダ←酢・みりん・しょう油・塩であっさりと
味噌汁、ご飯 でした。
f0215903_22292425.jpg



[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-13 22:03 | 畑の様子
<< 絹さやと豚肉の味噌炒め 絹さやとツナのスパゲティー >>