<< 畑デビューの黒さんご カモミールティー >>

ヤングリーフレタス

f0215903_16192770.jpgベビーリーフレタスがベビーとは呼べないくらいに大きくなって、でも普通のレタスには小さいという中途半端な大きさで、わが家ではヤングリーフと呼んでいます。

急に暑くなって、身体が生野菜を欲するので、このヤングリーフでサラダに。
ベビーのときよりも味がのって、その上洗い安くて使い勝手がよいような。
洗って手でちぎったヤングリーフをボールに入れ、さらにラディッシュのスライス、赤軸サラダほうれん草、ルッコラなど、本日出荷で余った野菜をボールに放りこみます。
お腹がすいていたこともあって、どんどん放り込んでいったら、普段使うボールでは足りず、そば打ちに使うような大きなボールに移しかえて。

わが家のサラダは、野菜を入れたボールに、塩、胡椒、酢を入れてひと混ぜ。
菜種油を加えてひと混ぜ。
気分でしょう油や、みりん、ごま油、ひねり胡麻など加えてひと混ぜ。
こうすると、レタスの角が取れて、食べやすくなります。

この大きなボールに入ったサラダを見て、夫が一言、「レストランのサラダバー並みの量だな」。

本日の晩のまかないメニュー
サラダ、かぶの塩もみにごま油をかけたもの、厚焼き玉子、大根だんご
でした。
f0215903_1618910.jpg

[PR]
by miyauchi-nouen | 2010-05-04 21:06 | 宮内農園のまかない料理
<< 畑デビューの黒さんご カモミールティー >>